2015.11.12

無痛~診える眼~ 6話 感想 「為頼はモルヒネを打っていた妻の犯因症は見抜けなかった!?」

イバラは白神先生に飲むよう指示された薬を、

一気飲みしていたね。そんなことより、

イバラが佐田をバラバラにしたの?


手、手が菜見子のロッカーから…

ぎゃぁあああ∑(゚Д゚)

私も叫びそうになったよ。


前々回、4話の感想で私は、

一家惨殺事件の犯人のことを、

「ま、まさか、イバラが犯人なのか…」

と書いたけれど、ま、まさかまさかまさか。

もう、もさかの文字が止まらないよ。


イバラはそんな子じゃないと思いたいわ。


為頼が佐田に犯因症を見て取れなかったのは、

ミスではなかった。

菜見子は転んでぶつけたのか。


佐田が連絡を取っていた病院長の秘書、

横井清美は前回もチラチラ出ていたが、

佐田に菜見子の所へサプライズで行くように

差し向けたのは横井だった。


でも、なぜ?


横井清美(宮本真希)は白神院長が好きだから?

そうだとしたら、イバラや為頼や菜見子やサトミに

白神が優しくすることに嫉妬メラメラ~かもしれない。


横井が佐田を菜見子のところへ

行かせた理由は分かるとして、

佐田の靴が、石川一家惨殺事件の現場のものと

サイズが一致したのがよく分からない。


警察に無実を説明してくれと、

横井に電話した佐田に、


「あそこまで事を大きくしろとは言ってないわよ」


そう言って「失礼します」と電話を切った横井。


白神を困らせるためだけにしては手が込み過ぎ。


そこまでして白神を困らせたい理由は何?


横井とイバラの関係はまだ分からないが、

イバラが痛みに異常に興味を持つようになったのは、

横井が何かたきつけたのかもしれないな。


「痛みだけは反復によってむしろ増幅される。

よって痛みを経験したものは

痛みの経験を恐れる。

記憶は痛みを倍加させるのだ」


イバラはそう言って、

佐田を切り刻むオペを始めた。


イバラは感情を表すようになってきている。

痛みも感じ始めているということか?


横井はサトミにメールを送った。


「ガキの面倒は見飽きた。お前が死んじゃえ」


ガキの面倒は見飽きた、ていうのは、

そのガキというのはイバラ?


んー、ストーリーがよく分からないわ。。。。


ところで、久留米はどうして苦しいのに

モルヒネの注射を拒否するんだろう?


予告で為頼が、これまで一度だけ

犯因症が分からなかった人がいる、

とか言っていた。それが為頼の妻だと。

為頼の妻はもう死んでいる。


前に為頼は犯因症の人は

痛みに強いと言っていたような…。


為頼の妻は、モルヒネを打っていたのでは?

てことは痛みに強いというより、

痛みを感じないように処置されていた。


イバラは白神から処方されている薬を

一気飲みしていた。

あの薬が無痛になる薬だとしたら、

為頼はイバラの犯因症も見抜くことができないのかも…。


白神は無痛にする新薬の許可を

早く取りたいと思っているが、

イバラが人体実験になっているとしたら…。


イバラはまじで佐田を切り刻んだの?

そんなのやだ。怖い。

寝る前にこんなドラマいやだ…と思いながらも、

偽装の夫婦より先に見てしまいました。


為頼先生に頑張ってもらいたいね。。。



最後まで読んで下さってありがとね~。

ついでに応援のクリックを

ポチッ↓とよろしくね~。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR