2015.11.06

あさが来た 35話 感想 「旦那様は雨男。嬉しい時に雨が降る」

お妾さんをかこて下さいと

頭を下げたあさだったけど、

最後は雨男さんと丸く収まりました。


「うち旦那様がほかの人と

一緒になるなんてやっぱりイヤだす」


新次郎にしたら、嬉しかったと思う。


できるだけ女らしく見えるようにと、

一番ええ着物を着て、

雨の中を走って行ったあさ。


「あさほど心の中が女らしいおなご、わては知らん」


「行こか」とあさに言って傘をさす新次郎が、

粋な感じでカッコよかった。


「旦那様は雨男なんやで。

うれしい時に雨が降りますのや」


新次郎が雨男だと話していたことが、

35話で生かされるとは、これまた粋なことで。


あさの嫁入りの日はいい天気だったもんなぁ。

嫁入りの日を忘れて遊びに行っていた新次郎は、

自分は雨男だから、嬉しいことがあると雨が降る、

だから、嫁入りの日を忘れているぐらいが

ちょうどいいと言ってたよねぇ。


雨がふるほど嬉しいことが、

お妾さんを近くに住まわすことではなくて、

新次郎があさに惚れ直したことで良かった。


はつの子は藍之助という名前になったんだね。

はつの子も色男になりそうな名前だなぁ。

あいという字が愛ではなく藍だけど。


はつも子供が産まれて明るくなったね。

あさを励ますために明るく振舞ったと思うが、

男前の炭鉱夫もいるかもしれないと、

はつが言うなんて、びっくりぽん。


あさにお姉ちゃんもいい人をと言われて、


「もっと目の大きな人さがしたろかしら?」


これには笑った。

惣兵衛もどこかでくしゃみしてると思うわ。


でも、そんな笑えるような話をした後で、

はつはあさの手をそっと触った。

じーんとしたわ。

私もあんなお姉ちゃんが欲しい。

五代もあさのことが好きなようだが、

「ラブの話でもしますか」って言われてもなぁ。

まるでルー大柴みたいなセリフだ。(笑)


ところで美和はどうなるんだろう?

よのだけでなく、正吉も気に入ってたよね?

お妾さんとして迎える準備は整っていたと思うが、

それを取りやめとなれば、美和もムッとするのでは?


今後の新次郎と美和の関係も気になるわ。


あさと新次郎が家に戻ると、

九州の炭鉱の持ち主、櫛田そえ(木村佳乃)が

加野屋に来ていた。


いや~、こちらもえらいべっぴんさんだ。

新次郎も炭鉱の話に乗り気になりそう…。


35話の感想にちょっぴり共感して頂けましたら、

ポチっ↓とよろしゅーお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR