2015.11.02

あさが来た 31話 感想 「なもなもなもな話で盛り上がる新次郎」

お姉ちゃんにややこができたかもしれん。

あさにしたら、すご~く嬉しいことなのに、

はつの姑・菊ときたら…


「今更ややこや。

どこまで折が悪い嫁やろ」


いけず~。

人の性格というのは、なかなか変わらないねぇ。


それは、あさと新次郎も同じ。


商売に有利になる話も聞けるとはいえ、

新次郎は美和のところへ通い詰め。


「なもなもなも」の話で大いに盛り上がる。

ドスケベ!


ところで、「ネコが鼻風邪ひいたみたいになってしまう」

と新次郎は言っていたけど、どんな感じニャ?


あさははつから、新次郎が知ってる人を通じて

惣兵衛を捜してくれている、と聞いた。

新次郎は優しい人なんだけどねぇ。

もうちょっと仕事もしてくれたらもっといい人なんだけど。


あさははつの体を心配していたが、

「自分の心配しなさい」と忠告されて、

新次郎ときちんと話すつもりで家に戻った。


あさのことをよく分かっているはつは、

母親のようなアドバイスをしてくれるから有難いよね。


新次郎ときちんと話すつもりで家に戻ったのに、

いきなりあさの話をさえぎり、


「アホの一点張り」と言う新次郎。


まだ昨晩の酒が残っているのか、

あさが話すことは「石炭の話」と思い込んでいる。


優しい新次郎も、五代の話に耳を傾け、

商売のことばっかり話すあさに、

さすがにイラッとしているようだ。


でも、「男と話してるみたいや」、

な~んて言われてしまうと、

あさだってイラッとするよね。


あさと新次郎は大丈夫かいな?

…と思いながら見ていたら、

なぜか今井のお父はんが加野屋に。


あさはびっくりぽん。


なぜお父はんは加野屋に?


五代は大久保利通に官を辞めて

大坂に戻ると話していたが、

そうなればあさは心強いね。

でも、五代と仲良く話すあさを見たら、

新次郎は猫が鼻風邪ひいたみたいになるかもな。



「猫の鼻風邪」と「なもなもなも」というセリフが

今日一日頭の中で回りそうです。

ほんのちょっぴり共感して頂けましたら、

プチッと↓クリックよろしゅーおたの申します。
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR