2015.11.02

エンジェルハート 4話 感想 「シャンインのやる気スイッチをONにしたメッセージ」

シティーハンターの仕事を再開し獠の元へ、

高畑(鳥羽潤)という依頼人がやってきた。


シティーハンターへ仕事を依頼する際の

合言葉は「X・Y・Z」!?


この合言葉には何か意味があるの?

アルファベットの最後がXYZだから、

最後に頼りになるのがシティーハンターってことかな?


このドラマのタイトルはエンジェルハートだ。

なぜシティーハンターじゃないのかしら?

いきなり「シティーハンターPART2」では変だから、

エンジェルハート?


分かってないのはおバカな私だけかな…。


15年前に心臓の移植手術を受けた依頼者の高畑は、

心臓を提供者のドナーの家族に

お礼がしたいから捜してほしいと獠に言う。


高畑からの依頼を受けたことによって、

心臓が記憶していた過去の思いが、

移殖された人にも伝わるということが

シャンインも再確認できた。


高畑は心臓提供者の妹・綾音に会った瞬間に

胸がときめいたと言う。


綾音は山でお姉ちゃんに

「写真撮ってあげる」と言ったばっかりに、

お姉ちゃんは崖から滑り落ちて亡くなったと、

自責の念にかられていた。

でも、高畑と話せたことによって、

お姉ちゃんは綾音を恨むとごろか、


「生きて」


…と願っていることが分かった。


不思議なこともあるもんだねぇ。

心臓が思いを記憶しているなんて。


高畑は心臓移植は成功したけれど、

だからといって、それで安心というわけではなく、

危険な状態だった。


シャンインとしては複雑な気持ちになったと思う。


どんな言葉をシャンインにかければいいのか。


「男は黙って見守る」とつぶやくファルコン。


シャンインが高畑からもらったUSBメモリーには、

見ず知らずの人に命をもらって今を生きている。

その命を無駄にするなというメッセージが入っていた。


「今日一日を大事に

精一杯生きろ!!

自分にも他人のためにも!!」


このメッセージは視聴者に向けた

メッセージでもあるんだろう。


高畑が未来の自分に向けたメッセージでもあったが、

シャンインのやる気スイッチをONにした。


「決めた。私もシティーハンターをやる!」


3話はシャンインの決意の回、ってとこかな?


「今日一日を大事に精一杯生きろ!!」

頭ではすぐに理解できても、実行するのは

なかなか難しいことですよね…。


私もそう思ったと感じた方がありましたら、

ポチっと共感のクリックを!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR