2015.10.30

遺産争族 2話 感想 「ネコちゃんの葬儀に1千万円」

遺産争族の2話は、

それほど進展はなかったね


「俺はもっと大きいことを考えている」

と言う育生(向井理)。


もしかしたら、育生は遺産を

自分のものにする気はなくて、

世界の困っている人たちに

使ってしまおうと考えているのかな?

国境なき医師団に寄付しちゃうとか。


う~ん、、、どうだろう。


龍太郎(伊東四朗)と育生が

養子縁組すれば相続権も発生するから、

そうなったら、河村家の皆はあせるだろうね。


カワムラメモリアルで

葬儀を行う人たちから垣間見える

遺産相続をからめながら、

育生の真の目的も、少しずつ

見えてくるのかもしれないね。


子供達に財産を残したくないと、

愛猫のお葬式に1千万円を

使おうとしているおばあちゃん。

高級ネコ缶を与えて、可愛がっていたんだね。


でも、ネコちゃんは亡くなったけれど、

おばあちゃんは生きているのだから、

自分のために少し残しておかないと、

まだこの先、何が起こるか分からないよ。

それくらいは考えていると思うけど。


河村家は恒三(岸部一徳)が

カワムラメモリアルを継いでいるが、

龍太郎は恒三の性格が嫌いなんだね。

死神と言われているくらいだからなぁ。


月子の息子・正春(鈴木浩介)もバカみたいに

マルゲリータばっかり作ってるし、

三女の凛子も自称写真家でパッとしないし、

龍太郎が育生に遺産を残したくなる気持ちも

よ~く分かる気がする。


育生の母・華子も、お金のことにはうるさそう。

生命保険の外交員をずっと頑張ってきたから、

ファイナンシャルプランナーの資格も持っていると思う。

資産運用については詳しそう。


向井理の表情が爽やかだから、

育生が何考えてるのかちっともわからない。

時折、悪い顔をしてくれたら、

「おっ」と思うのに。


もしも本当に純粋な目的を持って、

育生が河村家に入ったとしたら、

それはそれで視聴者の期待を裏切って

面白いと思うが…。


お金って、価値がなくなればただの紙屑だけど、

紙屑にならないうちは、できればたくさん欲しいよねー。


私と同じようにお金が大好きな方は、

ポチっと↓クリックお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR