2015.10.21

あさが来た 21話 感想 どんな時も泳ぎ続けるあさ

先に帰って自分の無事を知らせてほしいと

あさに言われたうめが、断るかと思ったら、

あっさり引き受けたのには笑った。

亀介もうめと一緒に帰りたそうだったね。


このドラマは朝から笑えるのがいいわ。


少しではあったが、借金まで回収してくるとは、

びっくりぽんぽんぽんや。


しかも、朝ごはんまで

使用人と一緒に食べてきたあさ。

どこでも寝られて、何でも美味しく食べるあさ。


でも、新次郎は心配して風呂にも入らず待っていた。


「いざとなったら、お金なんかどうでもええんや

大事なんはあんたの身ぃや」


優しい人やね、新次郎は。

あさに影響されて、自分の気持ちに正直に、

仕事も身ぃ入れてやってくれたら

もっといい男なのになぁ。


あさは正式な働き手として

正吉に認められて、

借金の取り立てを張り切ってやっていた。


しかし、激動の時代は幕を開けた。

大坂にとっても、あさにとっても。


「徳川様の幕府がのうなってしもた」


新政府からは10万両調達しろという要求が。

千両箱×100箱


そら正吉もぎっくり腰にもなるわ。


加野屋だけでなく、はつのところも大変だ。

惣兵衛もヘナヘナになってしまった。


はつは菊のことだけでなく、

これから商いのことでも苦労するんだろうね。

でも、舅が優しい人で少し救われた。


新選組はカッコイイというイメージがあるけど、

こんなふうに両替屋に金を出させていたのか…。

イメージが変わったわ。


にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

普通に描くと暗い話になってしまうところを、

「あさが来た」はカラッと明るく描いているのがいいね!




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR