2015.10.17

コウノドリ 1話 感想 「赤ちゃんは本物?」

鴻鳥サクラ(綾野剛)が帝王切開で

赤ちゃんを取り上げるシーンがあったけど、

あの赤ちゃんは本物?って思えるほどだった。


先生の指導の元に撮影は進められたそうだが、

綾野剛は赤ちゃんをなかなかつかめず、

悪戦苦闘したそう。

ぬるっとしているからつかみにくいよね。


しかし何テイクも重ねてうまくできるようになり、

「取り上げるのが上手になりましたね!」と、

先生から太鼓判をもらうほどに。


綾野剛は優しい笑顔のドクターを演じているけど、

自然な感じで良かったね。


音楽を担当しているピアニスト清塚信也は、

「さよならドビュッシー」

橋下愛が演じた香月遥の

ピアノの先生役で俳優デビューしているが、

今回は音楽だけなのかな?


清塚信也は綾野剛について

Twitterでこうつぶやいている。


「綾野剛氏は、先生である僕にでさえ全てを見せない。出し惜しみをしているわけではない。 本番で今まで見た事もない成果を見せて、周囲を鼓舞する。 「こんなに弾けるのかよ」と驚かせる。 それで、現場は普段出せない力が出せる空気になる。 皆が引っ張られる。 生まれもった「主役」だ。」


養護施設で育ったサクラが

ピアニストとして有名になれたのは、

施設の中で母のように慕っていた人が

綾戸智絵だったからか。納得~。


BABYと呼ばれるピアニストを演じる綾野剛は、

カツラがいまいちカッコ悪いけど、

演奏はカッコイイから、ま、いっか。


出産シーンも本格的だし、

BABYが演奏するピアノも楽しみだ。


綾野剛が取り上げた赤ちゃんは本物?と

思わず見入った方↓バナーをポチしてね~。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR