2015.10.17

あさが来た 18話 感想 「はつを助けない惣兵衛にがっかり!」

あさが新次郎にお願いしたことは、

「大福帳を見せてほしい」という

色っぽさとはかけ離れたお願いだったね。

あさらしいわ。


子供のころ、新次郎からもらった

大切な赤いそろばんを使って、

「御大名様への貸付高を整理したい」と、

必死に頑張るあさ。


「今日もやりますのんか?」

という新次郎のセリフを、

部屋の外から聞いていたら

意味深に聞こえたと思うが、

子供ができるようなことは、

なんにもしてませ~ん。


蔵の中まで新次郎と調べて、

加野屋のあり方に疑問をもったあさは、

新次郎の父・正吉に意見したけれど、

正吉はようできたお人だ。


嫁に言われなくても、

店が今どのような状態か、

正吉はようよう分かっていたと思う。


しかしムッとしたりせずに、

両替屋は信用が大事なこと、

お互いに信用しなければいけないことを話した。


「いろいろ心配してくれておおきに」


そう言われたら、あさも引き下がるしかない。

でも「変わっていかな生きていかれへん」

あさに言われたことは、正吉の心にも響いたようだ。


さて、ここからが18話のメ~ンイベント!?


新次郎から山王寺屋がちょっとまずいという

悪い噂を聞いたあさは、

居ても立っても居られず、

お姉ちゃんに会いに行った。


久しぶりに聴くお姉ちゃんの琴の音。

懐かしかったと思う。


「ごめんやす」という妹の声を聞いたはつも、

妹が会いに来てくれて嬉しかったと思う。


でも、嫁の実家の者が次々来ることに

イラッとした姑の菊は、

「とにかく表出たあかん」と

はつを蔵に閉じ込められてしまった。


菊の嫁いびりがこれから本格化!?


今日はテーマソングも最後のほうは

少しカットしてあったもんね。

その分、はつのシーンが長くなったんだろう。


「惣兵衛、出したらあかんで」

昔の惣兵衛なら、表情ひとつ変えずに、

「へえ」とその場を去ったと思うが、


はつと結婚して少しずつ変化している惣兵衛だから、

「ええかげんにしとくんなはれ」と強く言い放って、

はつを助けてくれるんじゃないかと期待したが、


期待はずれ…。


どないしたらええんやろ、という表情は見えたが、

「旦那様、助けとくんなはれ。旦那様、助けてー!」と、

はつが叫んでいるのに、蔵の前から立ち去った。


惣兵衛はずっと母親のことを憎んでいたのに、

愛しいはつを助けないなんて、


このいくじなし!


…とは思ったが、ヘタにはつを助けたら、

これから先、惣兵衛がいない時を見計らって、

菊はもっとひどい嫁いびりをするに違いない。


そこまで惣兵衛が考えたかどうかは分からないが…。


はつが可哀想…。


「私もそう思うわ」と感じて下さったら、

ポチ↓していただけると励みになります。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR