2015.10.16

あさが来た 17話 感想 あさが大人の女に

お~ヽ(*'0'*)ツ ついにあさが大人の女になった~。


「その口わてがフタしたらなあかんな」と、

女に慣れている新次郎にキスされて、

「今のなんだす(・・?」と答えていたあさ。

よくぞ、その後ABCと一気に…。


新次郎はよその女と夜な夜な

よからぬことをしていたのかと思ったら、

あの女・美和は新次郎の三味線の師匠か。

な~んだ、三味線を教えもらっていただけなんだ。


えー、ホンマでっか!?

違うことも教えてもらってたんと違うのん?


…と、普通の女なら疑うかもしれないが、

あさが怒っていたのは、

新次郎が加野屋の商売を

一生懸命やらないこと。


あさは商いに興味があるんだねぇ。


せっかく新次郎と一緒に眠れるという夜に、

今井家から届いたアユのお菓子に入っていた、

川柳の意味を聞くあさ。


「新政府と徳川幕府の戦い」

色気な~しの会話。


でも、あさは色気はないけど、

男気(?)はあるようだ。


「金四百両今すぐ用立てせい!」と、

加野屋に新選組の連中が突然現れて、

皆がビビッているのに、


あさは幕府が今どうなっているのかと聞いた。

さすがにの足は震えていたけれど。


「お金返してくれますかと聞いてるだけです」


新選組相手に、そんなこと聞く女は、

大坂中探してもいないと思う。


「いい女だな。大した度胸だな」


土方歳三も、いい男だな。

ハートがちっちゃい男なら、

バカにするな!と斬りつけていただろう。


「金は返す。いずれ必ずな」

土方歳三が生きてればの話だけどさ。


芯のある肝の据わった商売人のあさに、

新次郎は惚れ直したようだ。

そして、今回の感想の初めに続く…


「その口わてがフタしたらなあかんな」


ファーストキスに続き、B→C→そして翌朝になった。


「昨日の晩はびっくりすることばっかりやったな」


あさは恥じらうかと思ったら、


「でも戦になったらあのお金はどないなるんや」


もしも、あさの頭の中を見ることができたら、

色気10%、商売90%?


「ひとつお願いがございます」

あさが新次郎に

お願いしたいことって何だろうね?



なんだかやる気が出ないと思っていたら、

どうやら風邪をひいたようです。

皆さんは大丈夫ですか?風邪いや~ね。



にほんブログ村

にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチして頂けたら嬉しいです。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR