2015.10.14

別れたら好きな人 12話まで 感想

『別れたら好きな人』先日の連休に1話からたまっていた録画を一気に見ました。1話、2話は綾部祐二の演技に少し違和感を覚えたけれど、昼ドラ出演で緊張していたんでしょうね。以前、昼ドラに陣内智則が出演したときは、最後までセリフが棒読みな感じでしたが、綾部はいい感じになってきました。


12話では、二郎と咲が離婚した原因のひとつが、収入の差だということが分かりましたが、離婚するころの2人の収入は、二郎が年収400万円に対して、咲は700万円。それなのに二郎は咲に仕事を辞めて家に入ってほしかった。二郎は能天気なのか、男らしいのか分かりませんが、めずらしいタイプだと思います。


咲は二郎の年収の2倍弱の収入があったのですから、今時のケチな男なら、咲に家計の負担を多めに出すように言うと思います。二郎はそういったことは全く考えていない。でも、咲にしたら仕事が面白くなってきたときに辞めてほしいと言われたら、勝手に決めないでと思うでしょうね。


それに、収入が少なくなるということは、咲が自分のために使えるお金も少なくなってしまう。高級なお店で食事をしたり、高い服や化粧品も我慢することになってしまう。咲にはそういう生活は似合わないように思います。


私が咲の立場で700万の年収があって、仕事が面白かったら、やはり仕事を辞めるという考えは浮かばないと思います。咲は子供ができたら、二郎の収入だけでは生活できないと思っていたようですが、産休を使ってしばらく休んで復帰することは考えなかったんでしょうか。二郎は子供ができたら、咲に家にいて子供の面倒を見てほしかったのかもしれませんが。


お互いの気持ちがすれ違い始めてしまうと、相手のちょっとしたことが嫌になってしまうのかもしれませんね。咲はトイレの電気をつけっはなしにして何が悪いの?という考えでしたが、換気扇と電気のスイッチが一緒になったタイプのトイレだったのかな?どちらかといえば、二郎が女性的でよく気がつき、咲が男っぽい性格なんでしょう。


ところで、二郎が再婚した相手はよく分からない女でしたね。咲と再会するにあたり、二郎が再婚しているという設定が必要だったのかもしれませんが、元恋人が現れたからといって離婚するということは、二郎との結婚生活に満足していなかったのかな?だって、しばらく一緒に暮らしていれば情もわくし…あ、でも結婚して半年もしないうちに離婚したんでしたね。二郎は寂しさをまぎらわす相手に過ぎなかったのかな。



ランキングに参加しました。クリックお願いします~o(^-^)o

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR