2015.10.08

無痛~診える眼~ 1話 感想

このドラマなんだか怖そう…と思って、

先に偽装の夫婦を見たが、

「無痛~診える眼~」のほうが面白かったわ。


新しいドラマが始まると、

登場人物を覚えるのに手間取る私。


今も感想を書こうとしても、

登場人物の顔は覚えているのに、

名前が出てこない。


え~と、主人公の名は…

ためよりえいすけ=為頼英介(西島秀俊)


為頼という苗字はめずらしいね。

英介のように神の診察眼を持つ男がいたら、

無駄な検査をせずに済む。

医療費削減にもなり、患者の苦痛も減って、

いいことずくめだ。


犯罪者になりうる「犯因症」の人まで

見分けられるとは驚きだ。

その治療法が見つかれば、

偉大なる発見だと思うが、

恩師である久留米実は

犯因症の治療法を知っているの?


それともこれから2人でさぐっていくのか?


しかし久留米の病状は末期のようだ。

最終的には英介が頑張ることになりそう。


早瀬順一郎(伊藤淳史)の顔にも

犯因症の症状が出ていた。

警察官なのに、犯人を取り押さえる前に

あれだけバクバク殴る様子を見たら、

英介でなくても、「この人ちょっと…」と思うよね。


しらがみようじ=白神陽児(伊藤英明)も、

予告で英介と同じ能力を持っていると話していた。

名前からして、「白い神」だもんなぁ。


白神陽児は白神メディカルセンター院長で、

予後の悪い患者も診えてしまう。

そのような患者はすぐに転院させて、

自分の病院の治癒率をUPさせているようだ。


英介と同じ能力を持っている白神だけど、

性格は違うみたいね。


南サトミ(浜辺美波)も謎が多そうだ。

一家惨殺事件は自分が起こしたと

臨床心理士の高島菜見子(石橋杏奈)に話したが、

サトミは強迫性障害があるから、

そう思い込んでいるだけかもしれない。


イバラ(中村蒼)は先天性無痛症だけど、

白神の治療のおかげで、

掃除の仕事もこなせるようになった。

白神のことを、それこそ

神のように思っているようだが、

何か起こりそうな予感がする…。


でも、一番ヤバそうなのは、

今のところ、犯因症の早瀬(伊藤淳史)と、

登場人物の名を覚えられない私の頭…かも。



アクセスガタ落ちなってからの~ランキング参加。

今日ポチしてくれた人ありがとう。励みになります~。


ダウン


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ぼちぼち頑張るのでよろしくね~。







関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR