2015.10.07

偽装の夫婦 1話 『100万回生きた猫は家族が大切』 感想

嘉門ヒロ(天海祐希)の心の声が面白いね。


45歳で貯金が百万ちょっとしかないのは

少なすぎるように思うが、

あれだけ本を買ったら仕方ないか。


読んだ本はブックオフに売ろうとか、

全く思わなかったんだね。


本さえあれば幸せな人生。


でも、床が抜けるほど

本を集めるのはちょっと…。


3百万も請求されたのはつらいけど、

大家さんの気持ちになって考えたら、

3百万でも安いかも。


ヒロが本にしか興味がないのは、

幼い頃に両親を亡くしたことと、

大学時代に付き合ったのに、

突然に姿を消した

陽村超治(沢村一樹)のせい。


しかも、再会したら超治はゲイだと言う。


それだけでなく、

偽装結婚してくれとΣ(・ω・ノ)ノ!


超治のお母さんは余命3ヶ月?

すっごく元気に見えるけどなぁ。


息子を結婚させるための嘘では??


ところで、ヒロが図書館司書というのは、

ピッタリな雰囲気だと思ったが、

超治が幼稚園の園長代理というのは、

合わないような気がしたなぁ。


ヒロが幼稚園児に読み聞かせた

「100万回生きたねこ」

私は読んだことがないが、

こんな感じ?


100万回生きた猫は、

輪廻転生を繰り返したことを

皆に自慢した。


ちょっぴり嫌味な猫だったに違いないよね?


しかし、白猫を愛したことで、

100万回生きた猫は初めて

本当の愛を知った。家族の愛を。


白猫が死んだとき、

百万回生きた猫は初めて泣いた。

100万回生き続けた猫は、

やがて白猫の横で動かなくなり、

2度と生まれ変われることはなかった。

ストーリー合ってるかな?


幼稚園の運動会で、

超治に「家族」と書かれた紙を

見せられたヒロは、由羽ちゃんのために、

足の不自由なしおり(内田有紀)を背負って大奮闘。


それだけで終わりではなく、

しおりから愛の告白。(◎_◎;)


「家族になって下さい」


ゲイとレズから求愛されたヒロ。


なんだこのドラマ!?\(◎o◎)/!?


舞台みたいにわざとらしい演技が

所々に挟まっていて、

それが好きな人は面白いかもしれないが、

私はどうだろう…。

取りあえず続けて見る予定。




アクセスガタ落ちなってからの~ランキング参加。

何考えてんだか~と自分でも思うけど、ポチしてね。よろしく~。

ダウン


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ
にほんブログ村


ぼちぼち頑張るので応援してね~。




関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR