2015.10.06

デザイナーベイビー 3話 「チェンジリング」感想

岸田トモが妊娠できたのは、

卵子を提供してもらったからなの?


夫の裕也が須佐美に

「俺の子じゃない」と言っていたことを

速水(黒木メイサ)は聞き取った。


てことは、

岸田トモは卵子だけでなく、

精子も提供してもらった?


それは近森優子夫婦の…ということ?


だからトモは優子の子を誘拐した?


ハテナマークだらけの感想になってきた。


製薬会社に勤める峠則孝(柿澤勇人)は、

医者をあきらめて、

コネで製薬会社に入ったようだが、


病院長である父親(柴俊夫)に、

母親のことで恨みがあるようだ。


第2の誘拐犯は峠則孝だと分かった。


則孝はお金が目的ではなく、

父親のやろうとしている

トータルケアプロジェクトを

つぶすことが目的なのかな?


今回も土橋(渡辺大和)がトロかった。

速水は妊娠しているから走れないのに、

土橋はちっとも役に立たない。

須佐美が重要な証拠書類を燃やすのを

止めることができなかった。

毎回イラッとしてしまう。


しかし、有吉(臼田あさ美)も

やっかいな男の

片棒を担がされてしまったね。





関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR