2015.09.28

あさが来た 1話 感想

鈴木梨央ちゃんが

可愛くて演技もうまいね。


今井あさのモデルになった人を

本屋でチラッと見たけど

洋服は可愛かったが、

顔と体つきは貫禄があったわ。


日本初の女子大で挨拶したあさ。


「みんなが笑って暮らせる

世の中をつくるには

女性のね、

柔らかい力が大切なんです」


炭坑事業、銀行、生命保険会社、

日本初の女子大を

創設した人の言葉にしては、

奥ゆかしい言葉だと思った。


子供の頃のあさはおてんばで、

何事にも興味津々だった。

お姉さんとは大違い。


あさのように、少々気が強くて、

大人を手こずらせる子のほうが、

いかなる世界でも、

大きく羽ばたけるかもしれないね。


テーマソングの「365日の紙飛行機」は、

さらりと流して聴けた。

AKB48と知らずに聴いたら、

私は誰が歌っているのか

気づかなかったと思う。


わざとそういうふうに作ったんだろうね。


あさの許嫁(いいなずけ)が

白岡新次郎(玉木宏)だったが、

いきなり「おいど」と言われたら、

さすがに子供のあさも傷つくよね。


あさと新次郎の年齢差はいくつなんだろう?


実際の年齢は玉木宏が35歳で、

鈴木梨央10歳。


でも、役柄の上では11才差らしい。

検索したらそう書いてあった。


てことは、玉木宏は実年齢よりも

若い役柄なのかな?


こういったドラマは、

どんなふうに感想を書けばいいのか

私にはよく分からない。


これといって突っ込みどころもないし、

わー、楽しみー♪というほどでもない。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR