2015.09.20

民王 最終回 感想

民王、楽しかったね~。


ストーリーや細かい解説は

いろんな人が書いていると思うので、

大ざっぱな感想だけ…。


貝原が城山の秘書になったのは、

武藤泰山のためだったというのが、

最終回では初めから分かってホッとした。


やっぱり貝原はいい人でなくっちゃね。


貝原を演じた高橋一生は

これまでも数々のドラマに出演しているが、

民王の貝原は魅力的に見えたわ~。

ファンが一気に増えたと思う。


貝原の名前が茂平(もへい)だということに今気づいた。

もへいって…(笑)


最終回で、泰山と翔の中身が

また入れ替わったと思ったら、

それは城山をだますための演技だった。


でも、翔が父親である泰山を

演じることができるなら、

就職先で追い詰められることがあっても、

大きな声でハキハキと喋る男を演じることで、

ピンチを切り抜けることができるかもね。


遠藤憲一と菅田将暉の演技が

とても素晴らしかったので、

泰山と翔の外見と中身が一致しているのか、

入れ替わっているのか、

ハッキリ分かって楽しめた。


演技がヘタな俳優さんが演じたら、

シナリオがよくても、どうなってたか分かんないよね。


蔵本も泰山に力を貸してくれた。

蔵本が城山に協力するわけがないと

思っていても、ほんの少し心配だったけど。


草刈正雄も本当によくドラマに出るようになったね。


そうそう、公安の新田が

「USB」と話すときのイントネーションが

頭から離れないわ。


出演者が皆、素敵に思えたドラマだった。


副音声で楽しむ方法もあるらしいけど、

私は聞いてないの…。


テレ朝ということで、

もしかしたら現政権の批判を

強く押し出してくるかなと思ったけど、

そうならなかったのが良かった。


終始コミカルで、ときにホロリとさせられて、

続編にも期待したいドラマだった。


泰山の歯がズキッとしていたけど、

続編があるといいなぁ。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR