2015.09.14

デスノート 最終回 感想 「あ~ばよ!救世主」

デスノートも夜神月も燃えてしまった。


メラメラ


そうなる前に、

夜神月を取り押さえていれば、

取り調べができたのにね。


「俺が世界を変えてやる。

死神の目の取引を…

リュークーーー!!」


しかし、時すでに遅し。


「見せてもらったぜライト。

人間ておもしれえな。

あ~ばよ、救世主」ドクロ


リュークはライトのことが

けっこう好きだったと思うが、

所詮は死神だ。


それにしても、

ニア(メロ)の行動は、

すべてLの作戦だったとは。


「この勝負、私の勝ちです」(ニア)


「ニア、俺の勝ちだ」(夜神月)


てっきりキラが勝ったと思ったわ。


魅上はノートをすり替えられることを想定して、

ニセのノートを引き出しに入れておいたはずなのに、

ニアが本物を持っていた。


すり替えたのはいつなんだ?教えてー。


ワタリがニセのニュースを

魅上に流す前には、

すでにデスノートがすり替えられていた、

ということは分かったけどさ。


やっとニアの名が

「Nate River」と分かったのに…。


Lが仕組んだ罠に、

まんまとはまった夜神月。


「君がキラなんだろー!!」(模木)


「フフ、フフフ…ハッハッハハハハッ。

そうだ俺がキラだ。

ならばどうする?俺を殺すか?

本当にそれでいいのか?

確かに常識で考えれば

俺が悪でおまえらが正義だ」


世の中がキラを求めている。

犯罪のない理想の新世界を作れるのは

俺だけだと言うキラ。


夜上月は狂気の世界へ足を踏み入れた。


「神の邪魔をするな」(魅上)

タンクから漏れたガソリンに火を放つ魅上。


魅上もまた狂気の世界へ…。


と思ったら、


ノートが燃えたら魅上は正気に戻った。

海砂もノートのことを忘れてしまった。


海砂はおとがめなし?


Lはライトがキラでない可能性も

ごくわずかに期待して

最後のビデオを残していた。


そこが、映画のデスノートと

大きく違うところだったね。


「ニアご苦労だったな。

ライト君、疑ってすみませんでした。

ライト君は夜神さんに似て

きっといい警察官になると思います」


ニアと同じように

探偵になってもいいかもしれない、と、

ビデオに残していたL。


でも、Lとニアの能力を持ってすれば、

もっとスマートなやり方があったように思う。


まさか夜神月まで燃えてしまうなんて。


それに、


Lもニアもキラ対策室のメンバーも、

夜神月の命の扱いが



雑。



このドラマでは、

窪田正孝の狂気に満ちた演技が、

本当に素晴らしかった。クラッカー



でもって、

デスノート6冊が再び地上に?

映画は2016年ということだけど、

6冊ということは、

6人がデスノートを拾うの??




関連記事

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR