2015.09.06

デスノート 10話 感想

夜神総一郎の勘の鋭さったら!


でも、デスノートの使い方を

よく知らなかったせいで、

息子を自首させることができなかった。

夜神月を自首させてから…とデスノートに書いてればねぇ。


ついに、デスノートを取り戻した夜神月。


「やっぱ人間ておもしれ~。恐ろしい~」

とリュークが言ったが、

デスノートを取り戻した月の目つきが

マジで怖かったね。


「神になるためには犠牲はしょうがない」と、

総一郎の思いとは別の方向に

突き進んでゆく月。


Lはニアの人格がメロになることは、

お見通しだったようだが、

総一郎が亡くなることもお見通し?

ワタリは月のことはどう思っているんだろう?


メロと手を組んでいた日村章子の

本当の名は「Halle Lidner」。

日本人ではなかったの?


メロは日村と共に、

あの爆発でおさらば?爆弾


そうだとしたらあっけなかったね。



次回が最終回。


実は最後にキラを捕まえるのは

ワタリだったりして…。それはないか。


月のことを神とあがめる魅上の表情もいいよね。

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR