FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

瑛太 極北ラプソディ 後編

瑛太主演 極北ラプソディ 後編 感想


後編は瑛太の泣く演技について、

感想を書いてみようと思う。


ドラマに集中して見ている時は、

私はストーリーのほうへ気が向くので、

俳優の演技がうまい、とか思うより先に、

ストーリーを追っている。


ところが、ドラマに集中していない、

もしくは、そのドラマが面白くない、

と思って見ているときは、

俳優の演技を観察したり、

ドラマのセットを観察したりしている。

…という自分に最近気づいた。


で、極北ラプソディは、

いまいち私は集中できなくて、

無意識に瑛太の演技を観察していた。


後編の最後のほうで、

瑛太が美容師の彼女に

髪をカットしてもらいながら、

父親のことを話すシーンがある。

セリフとしては↓こんな感じ。


髪切ってくれる?

大学病院で働いてる時父親が死んだんだ。
学校も就職先も自分の言う事を聞かない俺を

絶対認めようとしないそういう親だった。
離れたかったんだ オヤジからずっと遠くへ。
俺もおふくろもずっと振り回されてきたんだ。

いつか見返してやる。
「すまなかった」って両手ついて謝らせてやる。
でも君を見てて分かったんだ。
俺…会いたかったんだ。

小さいころ親父の会社までの地下鉄の駅

全部暗記して褒められた。

【ここから瑛太の涙のシーンへ】


その時…ぎゅ〜って手握ってくれて。
そういう話がしたかったな…。

★(瑛太)少し涙ぐむ
いろんな…いろんな話したかったなぁ。

★(瑛太)涙がたまり始める
でも…できない。もう二度と。

★(瑛太)涙が流れる
せめて…
最後に会えてたら俺…。

★(瑛太)嗚咽…でも涙流れない


「瑛太泣いてるよ、ほらほら」と私が言うと、


「え゛、そこ、見る?

見方間違ってるっしょ?」と夫。


そう、ホントは感動するシーンなんだけど、

瑛太、嗚咽しているシーンなのに、

涙は止まってるよ、と、

そんなことばっかり見てた私。


だって、極北ラプソディ、

いまいち、つまんなかったんだも~ん。


それと、もうひとつ

瑛太で気になったのは、


ちょっとイメージ変わった??

顔の…頬のあたり?が、

以前よりふっくらしたような、

んー、鋭いオーラが消えたというか…。


ほら、最高の離婚の最終回で、諒が、

最近オーラがなくなったって生徒たちに言われるんです

と言うセリフがあったけど、


瑛太も、役柄によって演技は変わるけど、

以前のような鋭いオーラが消えて、

あー、ああそうか、

お父さんのオーラが加わった?

子ども生まれたもんねぇ。


そんなことを考えながら、

見ていた極北ラプソディ。


後編で印象に残ったセリフは、

母親役の松坂慶子のセリフ。


人は死ぬのよどんな人でも。
みんな気付かないふりしてるけど。
本当は一番大事なことなのにね。


いつか、みんな、死んじゃう。

死んじゃうから頑張る?

死んじゃうから今日を精一杯生きる?


でも、逆から考えると、

精一杯頑張って生きても、

いつか死んじゃう。


ものすごーく頑張った人でも、

長生きするとは限らない。


ものすごーく、自己中心的に

周囲の者のことなんて考えずに、

わがままに生きた人のほうが

長生きしたりする。


印象に残った松坂慶子のセリフも、

だからといって、

それで?と自分に問うても、

これ!という答えはない。

ただ、こうしてブログを書いたりして、

楽しく過ごせることに感謝するのみ。










関連記事

theme : NHK総合
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR