2015.08.28

まれ 131話 感想

希と圭太が布団の中で話しているとき、

歩実ちゃんだけは目がパッチリ開いていた。

何を見ていたんだろう?

撮影している機材やスタッフを見ていたのかな?


「まれ」ファンの方はスルーしてね。

…と時々書くのを忘れていますが、スルーしてね。


一子と高志はよく能登に帰ってくるね。

今回は希の出産祝いに

帰ってきたのは分かるが、

一子はどこでも記事が書けるからいいとして、

高志はミュージシャンとして、

それほど売れてないの?


高志はまだ藍子のことが

気になっているから

何かにつけて

能登に帰ってくるのかな?


「希ちゃんのこと

わざと書いたんかと思たわ」マキ。

見ている人の多くがそう思っていたよ。


希がひとりの女性として、

結婚して出産もして、

それでも自分のやりたい

パティシエの仕事を、

なんとか続けていこうとする姿に、

共感する人もいるのかもしれないね。


でも、現実の世界なら、

塗師屋の従業員にまで、

赤ちゃんの世話をさせる嫁を、

あの姑が許すわけがないと思うわ。


姑にすれば、

希には圭太を支えてほしいのに、

逆に圭太の仕事を邪魔するような事態に。


本人同士が納得しているなら

いいという問題でもなく。


みのりが農協を辞めるなら、

実家に預かってもらって、

ベビーシッター代も払ったらどうかしら?

それでも厚かましいことだけどね。


保育園に赤ちゃんを預けると、

昔は「ものすご~く保育料が高い」と、

友達が話していたことを思い出したけど、

今はどうなのかな?


文さんは希に、

「あんたは働かんでもいいがに」と言った。


生活のために泣く泣く赤ちゃんを預けて

働かなくてはいけない人もいるが、

希はそうではない。


店の借金の返済だって、

昨日の返済表では、

確か6万ちょっとだった。

その程度なら、希が横浜で修業中は、

圭太が仕送りしていたのだから、

何とかなると思う。


私が希の母親でも、

せめて2人の子が3歳になるまでは、

子育てに専念したら?と言うかもしれない。


それでも、どうしてもパティシエの仕事もしたいなら、

通販で焼き菓子を売るという方法も。


文さんじゃないけど、


「もっと笑え」


希の良さは明るさだから。


それに、どうせ店をやるんだから「笑え」。


ところで、文さんが来たときに、

希は布に印を押していたけど、

畳みの上に布を置いて、

手前に引くようにして印を押していた。

あれが正しい押し方なのかな??



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR