2015.08.20

まれ 124話 感想

希のお店は2007年11月11日オープン。

試しに『能登 2007年11月』で検索したら、


トップにWikiの能登半島地震( 3月25日)が出た。

「まれ」では全く地震には触れてなかったよね??


「まれ」ファンの方はスルーしてね。


そういえば、「ごちそうさん」で、ふ久の

ボーイズラブ好きが描かれたことがあった。

なぜあの時代のあの瞬間に、

腐女子を描くんだろう?と思っていたが、


高志の藍子好きと比べたら、

まだ許せるような気分になるから不思議。


高志が母性を求めているのかと思ったら、

藍子の顔が好きだったなんて…。


それとも、今は亡き、高志の母親に、

藍子は似ているとか?でもなく?


例えば、藍子がもっと儚(はかな)げな女性で、

男なら誰でも守ってあげたいという

欲望にかられる雰囲気を持っている人なら、

高志の気持ちも分からんでもない。


例えば、高校の時にドキッとするような

藍子の姿を目撃してしまったとか、

そういうエピソードがあったなら、

思春期の男子として、そういう気持ちに

ある日突然芽生えてもおかしくない。


だけど、そこまで妄想を膨らませて、

高志の気持ちを理解しようとするのは、

時間の無駄かもしれない。


なぜ藍子なんだ?


わざわざ能登に帰ってくるほど、

なぜ好きなんだ?教えてくれ高志。


…というほど、高志に興味はない。


しかも、藍子にも興味がない。


みのりのお母さんは、

藍子と高志が結ばれたらいいと

本気で思っているんだろうか?


そうだとしたら、

みのりのお母さんの気持ちも分からない。

たぶん、頭の中で考えがまとまらず、

親戚として、波風が立たない結論に達したんだろう。


希のケーキ屋は、あっけなく人気がなくなった。


そらみたことか、と姑が出てくる訳でもなく。


借金借金とうるさい希だけど、

たかだか350万ぐらいでうるさい。

そんなんじゃ、車のローンさえ組めないぞ。


徹が描いたお店の企画書は、

全く役に立ってなさそうだ。


希だって、大悟のところで働いて、

ある程度はお店の経営についても、

見てきたはずなのに、

そういう経験が全く生かされてないのはなぜ?



関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR