2015.08.19

まれ 123話 感想

高志が藍子に抱きついた。


(=◇=;) げ、ゲロー。


「まれ」ファンの方はスルーしてね。


みのりのお母さんが、

その様子を見ていたけれど、


| 壁 |д・)


娘の嫁ぎ先での出来事だから、

近所の人にペラペラ話すのも考えものだ。


娘婿の姉ちゃんは、

塗師屋のおかみとケーキ屋を両立させると

スケジュールも組んでおきながら、

ほとんど店の準備にかかりっきりだし、


娘婿も姉ちゃんの店の準備を、

相変わらず白くて細い腕で手伝っている。

娘のみのりも手伝っている。


みのりのお母さんは、

誰かに話したいかもしれないけれど、

高志が藍子に抱き付いたことは、

みのりの胎教のためにも、

よその人には話さないほうがよさそう…。


ところで、


紺谷家の姑が何も言わないのが不思議。

店の準備をしているときに、

「あなた、おかみの仕事はどうなってるの!」と、

怒鳴り込んできてもよさそうなもの。


おかみ修業も中途半端だが、

姑の登場の仕方も中途半端だ。


まるで高校の文化祭のようなノリで、

同級生たちにも手伝ってもらい、

希の店『プチ・ソルシエール』は作られてゆく。


ケーキも素朴だが、内装もビラも素朴。


それが、希という主人公の素材の良さを

生かしたやり方、ということ???


店の鍵を希は受けとった。

店の権利も安くで買い取ったの?

それとも、ただで貸してもらうの?


ケーキは4つですべてだとしたら、

すぐに飽きられそうだ。


しかも、値段も意外とお高いんでしょ?


どれだけ原材料にこだわっても、

リピートして買ってくれるお客がいないとね…。


おうちカフェするなら、

最近はコンビニのスイーツで十分だしね。

安いし美味しいし。


でも、「まれ」の撮影場所が、

お盆休みの時期には賑わったみたいだから、

「まれ」に便乗して、観光客相手に、

地元の人が、4つのケーキを売ってみるのは

試みとしていいかもしれん。


店も適当な感じのところを見繕って。


今日の「まれ」で面白かったのは、

大悟が希からの電話を、

速攻で切ってしまったところだ。


できれば、速攻で電話を切るシーンを、

立て続けに何度か繰り返して見せてほしかった。




関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR