2015.08.19

美女と男子 19話 「父と息子」 感想

大門が、DOMSの開発を

斑目社長に持ちかけていた。


大門が他社から強引に

引き抜いたプログラマーが、

前にいた会社から

プログラムを持ち出して使ったせいで、

斑目社長はピンチに陥った。


けれども悪いことばかりではなかった。


斑目社長も自分を見つめなおす時間が持てた。


「私は夢を見たんだよ」と言う斑目社長。


その言葉を聞いて、

父親と自分の共通する部分を

遼は感じたんだよね?


遼の出演した映画を見た斑目は…


「いい映画だなぁ。

主人公が生きてるよ。

実に生き生きしてる」


もしかしたら、遼は成人してから

お父さんに褒めてもらったのは、

これが初めてなんじゃないの?


心が通じ合うことのなかった父と息子が、

やっと大人の男同士、心を通わすことができた。


そして、この映画が、


シンガポール世界映画祭ノミネートされた!


来週が20話ということは、最終回だよね?


てことは、レッドカーペットはそれか∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


ちょっと早すぎやしないか…。

もっと壮大なシーンを想像していた私は、

幾分拍子抜けだ。


あと20話ぐらいは必要だな…。


たどころ晋也も、一子の努力のおかけで、

JBT「紅白うたの祭典」の

サプライズ枠に出場決定。


Tドールズ VS たどころ晋也


「紅白うたの祭典」は、

NHHとか、KHNとかではなくて、

JBTなのね。TBSをもじった感じだよね。


最終回では、遼と一子は

レッドカーペットを一緒に歩くのかな?


歩かなきゃ話になんないか。


たどころ晋也は「紅白うたの祭典」で、

バッチリ決めてくれるのかな?


斑目社長と中里麗子はうまくいくのかな?


一子は息子を元夫に会わせてあげるのかな?


気になるのはそんなところか。


一子のお母さんがいいこと言ってたね。


「敬吾さんと梨花の事まだ恨んでるの?

恨みってね恨まれている相手が

傷つくんじゃないのよ。

恨んでいる側がもっと深く傷つくのよ」


一子は元夫を許して、

自分も許すことができるのか。


最終回。一子と遼の関係は、

マネージャーとタレントではなく、

男と女として?


たどころ晋也の「ふたり」の歌詞から考えると微妙…。




関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR