2015.08.18

まれ 122話 感想

ここんとこ、「まれ」の感想を書いている。

ブログ名と同じで「きまぐれ」でごめんよ。


「まれ」ファンの方はスルーしてください。


まれの貯金、少な過ぎ。(ノ゚ο゚)ノ


圭太の貯金まで使ってしまったら、

いざという時は、

どうするつもりなんだろう?


圭太の親に泣きつくつもりかな。


計画性がまったくない希。

そんな希を後押しする圭太。


お金はないが、希と圭太の愛は深まって…


ラブラブラブ~ラブラブ


夫婦の愛が深まるのは良いことだけど、

ケーキ屋を始めるなら、

子づくりも計画的にね。

余計なお世話?はい、失礼しました~。


融資を断られた希が、

ケーキの箱を手に持っていたから、

近くのケーキ屋で

買ってきたのかと思ったら、

希が作ったケーキだったのね。


みのりが融資課の鬼として登場したとき、

希が持っていた白い箱の中身が、

希自身が作ったケーキだと、

私は初めて気づいたわ。


ところで、

みのりが融資課の鬼だということは、

能登のネットワークで

皆知っている…はず。だよね?


みのりもイケずぅ。

融資についてよく知っているなら、

希にアドバイスしてあげれば良かったのに。


一徹も、自分の奥さんの

仕事ぐらいは知っているはず。

知らないとは言わせないぞ。


おかしな家族だねぇ。


思い出してみると、「あまちゃん」も、

主人公のアキは、海女になるのかと思ったら、

東京へ行って芸能界に入ったり、またまた、

故郷へ帰ってきて、ユイと一緒に歌ったり、

何をしたかったのかよく分からなかった。


私は「あまちゃん」の再放送は見ていないので、

アキのことは、よく分からないままだ。


あまちゃんは、ドラマが始まった頃は、

それほど好きでもなかったが、

見ているうちに、朝起きるのが楽しみになった。

まるでクドカンの魔法にかかった状態だった。


だから「まれ」も、いかなるストーリーでもいいから、

私が「まれ」に夢中になれる魔法をかけてほしい。

そしたら細かいことは気にならないと思う。


でないと、突っ込みたくなってしまう…。


でも、突っ込む気さえ起きないドラマもあるから、

嫌よ嫌よも好きのうち、なのかもしれない。




関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR