FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

瑛太主演 極北ラプソディ 前編 感想

瑛太演じる今中ドクターは、
スポーツマンタイプの真面目で情熱的なドクターだった。

ドラマの冒頭で、
世良(小林薫)と今中(瑛太)が握手する場面があったが、
瑛太の腕の筋がピンと張っていて、
ただ握手しているだけなのに、瑛太の腕がカッコイイと思った。

原作の海堂尊(かいどうたける)の「極北クレイマー」は、
私は読んでいないが、原作とドラマではかなり違うらしい。

【ドラマのストーリー】
赤字の極北市民病院を立て直すため、
病院再建請負人、世良雅志が同院長に就任する。
世良は人員削減、薬剤費抑制、救急患者の受け入れ拒否の姿勢を打ち出し、
残ったスタッフの給料も50%カットする。
また、メディアをうまく使い、病院の立て直しに厳しい姿勢で臨む。
だが、あまりに合理的に物事を進める世良の姿勢に、
今中(瑛太)は疑問を抱いていた。


原作者の海堂尊は医師であり、小説家でもある。
「原作では、現在進行形である地方医療の崩壊、
そして再生の物語を書いたつもりです」と述べている。

前編では、市民病院にきた患者に、
滞納している診療費を支払ってからでないと診察できないと、
世良(小林薫)がつっぱねるが、今中は診察しようとしていた。
しかし、急患が入ってごたごたしているうちに、
その患者は病院から姿を消していた。
後日、新聞を見た今中は、その患者が死亡していたことを知る。
マスコミは診療拒否により死亡したのではないかと騒ぐ。



診察拒否されたのは田所(徳井優)という男で、
5年分の診療費46万7,050円を滞納していた。
その日は、初診料だけ支払ってもらって、
何とか診察できるようにと今中(瑛太)は提案したが、
田所のポケットに入っていたのは小銭が400円ほど。


診療費を支払ってもらえなければ病院の経営は成り立たない。
昔々のように、診療費は畑で作った野菜で…という
ドラマで見たことのある町医者なんて、
実際にはもう存在しないだろう。

年を取り、健康で経済的にもうるおっていれば、
何歳になっても生きていて楽しいだろうが、
体調が悪くなっても、お金も家族もいなければ、
薬を買うことも、病院へ行くこともできない。

一生懸命働けば、年齢が上がるにつれて給料も上がり、
定年になれば、それなりの退職金と年金を受け取れる、
そういう楽しみがあれば、人は頑張れるものだが、

現代は、一生懸命頑張って働いても、給料は下がり、
下がるだけならまだましで、会社が倒産したり、
リストラされたり、就職さえままならなかったりする。

患者の側だけでなく、病院もジレンマがあるだろう。
長く患者を入院させておけば、経営が成り立たないため、
手術する患者などは、できるだけ短期入院にして、
あとは通院で診ることになる。

医者として、看護師として、
患者に真摯に取り組みたいと思っていても、
次から次へとやることが多すぎて、
患者と向き合う時間が取れない、
もっと入院させて、リハビリさせてやりたくても、
制約があってできない。

そんなことをブツブツ考えながら、ドラマを見ていた。

極北ラプソディでは、入院病棟が閉鎖になり、
高齢の透析患者も通院になる。
家で看護するというのは、皆がうまくいくような印象を受けるが、
実際には看護する人が仕事すらできない状況になる場合も多々ある。

今中良夫(瑛太)の彼女・並木梢(加藤あい)の父親が、
実は病院債権請負人・世良雅志(小林薫)という設定だが、
原作は違うようだ。

並木梢の祖父が、入院病棟閉鎖に伴い強制退院させられた
高齢の透析患者・並木彰吾(高橋昌也)だった。

彰吾は退院して自宅療養するとなれば、
孫の梢に迷惑がかかることを怖れていた。

前編の最後のほうで、今中(瑛太)は
救命救急センターへの出向を命じられる。
今中は世良に言われる。
「目の前で苦しむたくさんの人々を存分に救って下さい」

実は私はドラマの後半、すごく退屈になってきて、
ちょっと寝てしまった…。
医療崩壊の危機にメスを入れたシビアなドラマなのに、
なんだかストーリー展開が平凡で、
気がつくと寝ていた、どーしてだろ?

最高の離婚の役とは違い、瑛太の表情もキリッとして、
ドクターの役を演じる瑛太はこんな感じなんだ、と、
一生懸命見ていたのに、どうして寝ちゃったんだか。

ラストホープの相葉雅紀よりは、
極北ラプソディの瑛太のほうが、
ドクターらしいとは思ったが、
そんな瑛太でも、ドクターというより、
できる看護師という印象を私が持ったのは、
どうしてだろう?自分でもわからない。






関連記事

theme : NHK総合
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR