2015.08.17

まれ 121話 感想

「まれ」ファンの方はスルーしてね。


希は計画を立てるのが好きなのに、

何歳で何をしている…といった計画をね。


自分のお店をオープンさせる際に

どれくらい資金がいるのか、

これまで考えたことがなかったというのも、

おかしな話だ。


地道にコツコツ計画を立てていたが、

その計画はアバウトだった、ということ?

アバウトすぎるわ。。。


希をしごくはずの姑の姿が、

しばらく見えなかったけど、

今日は久々に登場したね。

ガツンと言うかと思ったら、

そうでもなく、手ぬるい感じだった。


姑は何の仕事をしているんだろう?

希を度々見張りに来るけど、

毎日居るわけでもないのね。


徹の提案したケーキ屋の売り方は、

1日50個限定とか、完全予約販売など。


私の街にも、予定数を販売したら、

午前中でも閉まってしまうパン屋があるけど、

オープンしてしばらくは流行っていたわ。


でも、買おうと思ったときに買えないと、

行く気が失せるのよね。


日曜日なんて、

早朝にオープンしてすぐに行かないと、

人気のパンは売り切れていて、

昼前に行くと、店自体が閉まっていて、

「なんだ、来て損した」てことに。


希は数時間だけ店を開けて、

後はおかみとして働くつもりのようだけど、

どう考えても無理だ。


新しいケーキを研究する暇もないわ。


希の住んでいる街は、

住民の数も少ないようだから、

顔見知りの人たちは

義理で来てくれるかもしれないけど、

それも毎日ってわけにはいかない。


パンならまだしも、ケーキだからねぇ。


一徹は徹を引き留めなかった。

引き留められなかった。


徹、行ってよし、

というわけでもなさそうだけど、

希のケーキ屋オープンに、

うまく合わせて、徹が去った感じ。


徹と希が手を組んで

店をオープンさせるとしたら、

誰かが反対しそうだしね。


「できるかもしれん。夫婦も夢もどっちも」


そんなこと、希の尊敬する大先生、

大悟が希に教えたことは一度もないぞ。


むしろ、

世界一のパティシエになるためには、

何かを捨てなきゃいけないのでは?


でも、結婚してしまったから、

それも無理か。


圭太も希の夢を応援したかったのなら、

どうして無理な結婚をしたんだろう。

今更だけど。


藍子は何がしたいのか、

さっぱり分からない。


徹や希の夢を応援しているようでいて、

何もしてないよね?

見守っているといえば聞こえはいいが、

結局、何もしてない。


津村家はよく分からない家族だね。



関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR