2015.08.12

美女と男子 18話 「リベンジ大作戦」 感想

ツインソウルの主題歌の

たどころ晋也が歌う「ふたり」は、

「美女と男子」のスタッフブログを読んだら、

高橋ジョージの作詞作曲と書いてあった。


ドラマの収録の合間を縫って、

数か月前から曲作りに入っていたそうだ。


歌詞を聴いていると、一子と遼が重なって、

ほろりとしちゃうね。


ドラマの中では、

キャンティーンの新曲発売日と重なって、

たどころの歌は注目を浴びなかった。


大門はやり手だけど、嫌な奴だよねぇ。


でも、新見や望月や遼が宣伝してくれたおかげで、

たどころが歌う主題歌も人気が出て良かった。8位にランクアップ↑


ツインソウルの2話の視聴率も10.8%にUP!


たどころは皆が協力してくれたことに、

感激して涙ぐんだ。

でも、その後に歌いだしたときは、

涙ぐんだことが嘘みたいな歌いっぷりだったよ。

じっくり「ふたり」が聴けたから良かったけどさ…。


18話では何度も「ふたり」が流れたね。

いろんな意味でいい宣伝になったと思うわ。


遼は映画がクランクアップした。

一歩ずつ着実に夢に近づいている遼。


一子と遼はツインソウルなんだと思うが、

今の段階では、お互いのことを

どの程度好きなんだろう?


石野は遼が一子を好きだと気づいていた。

遼にの宣戦布告だ。



「僕はね彼女が好きなんだ。

今までつきあってきた女性とは全然違う。

特別な存在なんだな。

尊敬できる相手だ。

そういう人をずっと探してたんだと思う。

告白しようと思ってるんだよ近いうちに。

君にだけは伝えておこうと思ってね」



「何で?」



「筋を通そうと思っただけ。ま、そういう事」



石野は大人だね。

遼はまだ石野とは張り合えないな…。


石野のおかげで、

樫村もナレーションの仕事が決まり、

手タレのもなみもハンドクリームのCMが決まった。


今のところ、ひのでプロは順調だ。


斑目社長も順調かと思ったら、

雲行きが怪しくなってきた。


(報道番組)「斑目コーポレーションが

新しいソーシャルネットワークサービス開発のため

他社のプログラムを盗用していた疑いが強まりました。

社長の斑目晴彦氏自身が、

関与していたかどうか注目が集まっています」


もしかしたら、

これも大門のたくらみだったりして?

大門なら、斑目コーポレーションを

乗っ取ることくらい考えそうだ。


高橋ジョージの歌う「ふたり」の歌詞は、

番組の公式ホームページのスタッフブログに紹介されているよ~♪




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR