2015.08.05

美女と男子 17話 「ツインソウル」 感想

タイムリミットまで1週間×


1中里麗子のお婆ちゃん役の衣装合わせ。


2たどころ晋也のツインソウルの作詞作曲。


3オリンピックに出場できない水泳選手の

絶望した気持ちを演じる遼。



中里麗子はお婆ちゃん役などやる気はなかったけど、

元社長の並木がうま~く麗子をやる気にさせた。

プライドの高い麗子の扱い方を、

並木はよ~く知っているんだね。


たどころ晋也は初めに作った曲にダメ出しされて、

ツインソウルのイメージがつかめずに

曲作りに苦労していたけれど、

一子と遼を見てピンときた。


そして遼は、一子に相談したことで、

絶望のイメージが固まった。


遼は一子のことがホントに好きなんだなぁ。

そして一子も…。


たどころ晋也はギターで歌ったけど、

あれは高橋ジョージが作った曲なのかな?


少し懐かしいようないい曲だった。


ドラマの主題歌というだけでなく、

一子と遼の関係をうまく歌っていて。


ひのでプロに戻ってきた声優の樫村が、

「きついですよね、奥さんと子供に出て行かれるって」

みたいなことをズバっと言ったけど、

現実とドラマが交差して、高橋ジョージにはきついねー。


ドラマが始まったころは、

高橋ジョージが関西弁?と全く期待してなかったけど、

どんどん好きになってきた~。好感度UP!


歌もうまいし。


それなのに次回は、

たどころ晋也が作った主題歌がピンチ!?

どうなっちゃうの~。


今回はひのでプロが復活していたおかげで、

すべてはうまくいった感じだったね。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR