2015.07.29

まれ 主題歌2番 感想

まれのオープニングテーマ曲が

今日から2番になった。


11歳と9歳の姉妹の共作だそうで。

一生の思い出になるね。良かったね。


2番は誰が歌っているのかと調べたら、

能登編に出演しているキャストの皆さんだそうで。


小学生が考えた素直な歌詞を、

いかに歌うかが見せ所だ。

うまく歌ってあげてね~♪


…と、テレビの前で聴いていた。


以下は「まれ」ファンの人はスルーして下さい。


1番の歌詞は、出だしからして、

今までよく聴いてなかったが、

今日は心して聴いてみた。


「さあ翔けだそうよ 今すぐに」


「駈けだそうよ」ではなく、

「翔けだそうよ」だったのね。


そして、2番の出だしのところは、


「大きな花を さかせよう」


私は2番のこのフレーズを聴いたとき、

一瞬、歌詞の文字数が増えたのか?と思った。


でも、歌詞を書き出してみると、

実際は1番の歌詞のほうが1文字多い。


「さあ翔けだそうよ(8文字)」


「さあ」を1つの言葉として扱っているので、

2番の「大きな花を(7文字)」よりも、

1番の歌詞のほうが、1文字多いのだ。


後半は全く同じ字数だ。


1番は「今すぐに」、2番は「さかせよう」。

共に5文字だ。


ところが、何気なく聴いていると、

なぜだか2番は、

無理に音に合わせたような、

文字が増えたような違和感を感じる。


どうして?と思って、聴きなおしてみたら、


「さかせよう」というのを、

「さ~っかせよう」と、歌っているからだ。


躍動感を出すためだろうか?


歌う人の力量不足なんだろうか?

「さ~っかせよう」と、

「~っ」を入れたばっかりに、

不自然な感じがした。


そう思うのは私だけかもしれないけどね…。


普通に1番と同じように、「さかせよう~」と、

自然に歌ったら、違和感を感じなかったかも。



ところで、


まれのオープニングテーマのメロディーは、

私はどうも好きになれない。


プロの方に意見するわけではないけど、

好き嫌いの問題だから仕方ないじゃな~い。


作曲者は「進撃の巨人」の音楽を担当した

澤野弘之さんだと書いてあった。


誰もが口ずさめるような

合唱曲にしたかったそうだ。


それにしては歌いづらくない?


初めて聴いた時は、

不思議なメロディーにしたかったのかな?

と私は思った。


音域が高い部分と低い部分が、

変な感じ…。

合唱曲にはよくあることなんだろうか??


この曲が一般の人からの

公募で送られた曲なら、

落とされていたんじゃない?とさえ思った。


言いたい放題ですまん。

でも、私が歌いづらいのはホントだ。


それとも、中学や高校では、

合唱コンクールでこの曲が好まれているとか??


それならお前が作曲してみろ、てな批判は受け付けません。あしからず。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR