2015.07.27

まれ 103話 感想

「まれ」ファンの人はスルーしてね。


一子はフリーライターを目指すの? え゛ー。


一子のお母さんは、それ知ってるのかな?


モデルになる夢は、ぶれないでほしかったなぁ。


希はパティシエになりたいのか、

いい嫁になりたいのか分からないし、


徹も藍子も、何を目指しているのか

なんだかよく分からないし、


そう考えると、

圭太の夢はぶれてないだけましか。


ロールケーキを何種類も作った希。


チョコレートのロールケーキも、

赤い粉のかかったロールケーキも、

ドピンクのクリームが入ったロールケーキも、


味は分からないけど、

どれも見た目がね…。


この間のパリブレストにしても、

見た目が…と思ったけれど、


でも、


ちょこっと横道にそれるけど、


2020年の東京オリンピックのエンブレムと比べたら、


希のパリブレストは、赤と白だけでスッキリと

日本をアピールしていたように思えてきたわ。


2020年のエンブレムの赤と白はいいとして、

黒が入ると、どうして気持ち悪く感じるんだろうね?

1964年の東京オリンピックの時の、

シンプルなのが、スカッとしていて好き。


ま、そんなことは置いといて、


一子が希にビシッと言ってくれたから、

103話はすっきりしたわ。


卒業試験に合格することばかり考えて、

どれだけ不義理をするのか

考えたこともなかった希も、

一子の言葉に少し考えたようだ。


熱心に修業しようとしていた希なのに、

結婚したのが間違いの始まり?

やっぱ圭太のせい?


世界一のパティシエは無理そうだから、

嫁として生きることが、

希の幸せかもしれないけどね。

でも、そう簡単に能登には落ち着かないんでしょ?


前回、天中殺の料理人・珍さんが、

希が能登に帰ると言ったときに、


「えっ、そんなあっさり!?」か言ってたけど、


その言葉がぴったりな感じだ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR