2015.06.30

美女と男子 12話 「本番は一度だけ」 感想

料理番組で一子がアシスタント(◎_◎;)


それは無理~。


一子はこれまでホントに料理はしてなかったのね。


右京はせっかく恋がうまくいきかけたのに、

恋メロの芝居はうざいとネットで叩かれてしまった。

逆に遼の芝居の評価は良かったから、

うまく力を発揮できなくなった。


打たれ弱い右京は、

可哀想なくらいに自信をなくしてしまった。


気持ちは分かるけど、

そんなの気にしてたら芸能人は続けられないよね。


予告では、

右京はかれんをかばって車にはねられてたけど、

あれはお芝居?それとも、

お芝居だけど、本当にはねられたのかな?


台湾出身の歌手としてデビューした小暮亜衣は、

大門の筋書きどおりに、日本人だとバラされて、

謝罪までするはめに。


だけどアイドルグループを

続けられるのが嬉しい亜衣。


右京のことも、亜衣のことも、

うまくリードできないことに、イラつく一子。


そんな一子に、

今回もボケたじいさんがうまいこと言ってたね。

「お前はお前のままでいいんだ。

リレーで一番にならなくてもいい。

お前にはパン食い競争がある」


例えがちょっぴりズレてるけど、

そのほうが一子も気持ちが安らぐだろうね。


遼は、一子のことをよく分かっていると

梨花に言われていた。そのとおり!

最終的には一子と遼は恋愛関係になるのかな?


そうそう、遼はいい奴だったね。

右京とライバルだけど、

右京が芝居をもう一度やり直したいと言ったとき、

やり直しは嫌だと言う中里麗子に、

遼は頼みに言ってくれた。


これからもいいライバルを続けられるといいけど、

次回右京がどうなっちゃうのか心配だ…。


亜衣の謝罪会見を見てたら

キンタロー。のものまねを思い出しちゃった。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR