2015.06.24

美女と男子 11話「あっちもこっちもスキャンダル」感想

かれんと右京は付き合うのかな?

それとも、マスコミに注目させるかれんの手段?


かれんはなかなかの女優ですね。


石野もやり手だ。


かれんと遼が強烈なキスをさせる台本に書き換えさせたりね。


右京の恋が今後どうなるかは別にして、

右京も遼も知名度が上がったのは、

石野の狙いどおりだ。


スキャンダルに巻き込まれたら、石野の対処法は、

1.真っ向から否定する。

2.認めてしまう。

3.煙に巻く。


でも遼はマスコミの取材をスルーする方法を取った。


遼は子供からの人気も落ちるかと思ったけど、

子供は意外と寛大だったね。一子の息子にしても。


IKKOさんのネバーギブアップな料理と、

たどころ晋也のネバーギブアップの歌詞はリンクしてた?


ロードを右京に歌わせるとは、嫌味親切なことだ。

このドラマを見ていると高橋ジョージは

意外と心が広いんだなぁと思ったわ。


今回も一子のじいさんがボケて「夫婦喧嘩は犬も食わない」とか言ってたけど、

うっかり「そうだな」と思ってしまった。私もボケてきたかもしれない…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR