2015.06.19

恋愛時代 最終回 感想

元サヤでハッピーエンドでしたね。

理一郎とはる、喜多嶋先生と奥さん。


婚姻届が紙飛行機だから、

ほのぼのとした話になるけれど、

離婚届が紙飛行機で飛んできたら

シャレにならんよ~。


「はじめまして」とお互いに挨拶したはると理一郎。


これからまた2人の新しい人生が始まる。

良かったね、運命の王子さまが迎えに来てくれて。


多実子は仕事が大好きだから、

レシピを出版しないかという話がきたら、

理一郎と一緒にいることにもイライラしてしまう。


家事や育児を全部任せられる主夫となら、

多実子は結婚してもうまくいったかもしれないけど、

いや、それでもダメかもなぁ。


理一郎は子供が欲しいから、

子供ができたら大喜びだろうけど、

多実子は仕事に集中したいときに妊娠したら、

イライラしてヒステリーになるかもしれないし。


婚姻届に自分の誕生日を書き間違えた多実子。

多実子がひどい女なのか、

理一郎が気づかないのが悪いのか。


役所の人は誕生日が違っていたことによく気づいたね。


だけど多実子の気持ちもちょっとは分かるなぁ。

やり方はちょっと間違っていたように思ったけどね。


テレビで見ていると、

理一郎とはるは、お互いの気持ちに

早く気づけばいいのにと思ってしまうけど、

現実の世界も、客観的に映像で見たら、

ああいう感じかもしれないね。


はるの先輩は、海江田のことが好きだったとは!

海江田は超がつくほど鈍感だったね。

お店の人がイラつくぐらいに(笑)


恋愛時代は野沢尚の小説が原作でしたね。以前見た

野沢尚が脚本を書いた「水曜日の情事」も面白かった。

「水曜日の情事」では本木雅弘と天海祐希が元夫婦で、

お互いにまだ好きな気持ちはあったけど、

結局うまくいかなったから、恋愛時代もそうなのかな?と

ちょっぴり心配していました。


やっぱりハッピーエンドは気持ちがいいね。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR