2015.05.27

戦う!書店ガール 7話 感想

小幡は亜紀や吉祥寺店の皆のことを思って、

口から出まかせを言ってしまった。

気持ちは分かるけど、仕事ではあり得ないことだね。


小幡が責任を取って部署を移ることで、

話は終わってしまったが、

そんなに簡単に済ましちゃっていいのかなぁ。


人気漫画家のブックカバーで、

あんなにたくさん本が売れるものなの?


戦う!書店ガールは9話で打ち切りなんだってね。

視聴率が悪かったせい?

それほど楽しみにしていたわけじゃないけど、

三田君が最後どうなるのかだけは気になる。


千葉雄大もせっかくいい役がきたのに、

最後の最後で打ち切りとはついてないなぁ。


理子のお父さんは田代だけはやめとけ、と言った。

田代のことを何か知ってるみたいだ。


予告を見ると、田代には子供も奥さんもいるみたい。

離婚してないのかな?

三田君は田代のことが許せないだろうね。





関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR