2015.05.26

美女と男子 7話「ハリウッドが呼んでいる」感想

一子の夫・啓吾の浮気相手は、

なんと、一子の妹の梨花…。


銀行に勤めて、しっかりしている梨花は、

家事や育児をしない一子に批判的で、

敬吾にも同情していたのかな?


家の中に夫の浮気相手がいるなんて、

やりづらいだろうなぁ。


「お姉ちゃん昨日のこと…」と梨花が言った瞬間、



一子の怒り爆発ドンッ



梨花が運んでくれた夕飯のおかずもごはんも、

テーブルの下にぶちまけた一子。

まるで昔々のお父さんみたい。


一子は男っぽいよね。


一臣も引き取るという梨花。


夫と息子をセットで妹が引き取るなんて…。


手をグーにして壁ドンする一子。男前!(違う…)


「この縁談は一切なかったことにする」と、

ボケている一子のお父さんが

うまいこと言ってたけど、笑えないよ。


ひのでプロでは、

遼のハリウッド進出話が持ち上がっていた。


中国で撮影するハリウッド映画に、

遼を出演させるためには、

2千万円が必要?出資?儲かる?


ウソウソウソウソウソ、詐欺だなこりゃ。

視聴者は皆気づいているのに、

並木社長はのんきだったね。

たどころ晋也もだけど。


ハリウッド映画なのに、製作委員会に出資だなんて、

ド素人が聞いてもおかしいよ。

いつもの一子なら気づいたかもしれないけど、

敬吾のことで頭がボーッとしていたのかな?


「こんな取り返しのつかないことに…」という、

テレビドラマに出演していた遼のセリフを、

そっくりそのまま並木社長に言いたいわ。


斑目社長は大門とは手を組むの?

新しいプロダクションを立ち上げる大門は、

筆頭株主を斑目に頼んだ。

そのプロダクションを任せるのはあの石野。


石野は一子のことを、

何ものにも屈さない強さがある、

「僕が知る限りでは随一です」と言っていた。


一子と石野が手を組むことはないと思うけど、

石野は一子の隠れた才能を見抜いていて、

今後の成り行きにちょっと期待しているのかな?


で、梨花と敬吾はどうするつもりなんだ?


一子は今までも仕事が忙しかったんだと思うけど、

息子のことを放ったらかしはよくないよ。

ぜんぜんお母さんに見えないもんね。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR