2015.05.26

ようこそ、わが家へ 7話 感想

万里江が怖いよ。

わざと健太を刺したんじゃなくて、

護身用に持っていたナイフが

たまたま刺さってしまったと言い訳しつつ、

顔は笑ってたじゃないか。

しずるのコントの悪いやつみたいだったよね。


健太は退院したらさっさとお家に帰ろうよ。

本人は帰りたかったけど、

皆のサプライズの準備の間、

すぐにはお家に帰れなかっただけか…。


サプライズパーティーを開く必要なんてある?

まだ傷口が膿む可能性だってあるし、

普通の親ならサプライズパーティーよりも、

息子の体を心配すると思うけどな。


サプライズパーティーを始めようとした時、

刑事さんがやってきたけど、

玄関に「僕が出るよと」健太が言ったから、

私は、もしかして健太は今度は

名無しさんに刺されるのかと思ったわ。

2度も刺されるのかよ、みたいなオチかと思った。


珪子だけは今までお気楽な感じだったけど、

次回は笑顔ではいられないね。

珪子を陥れようとしているのは、

陶芸教室の先生か、人のよさそうな生徒のあの女か。


陶芸教室の先生と珪子を2人きりにさせた

あの女が怪しいような気もするけど、

先生もブローチを返されてムカついてたからなぁ。


そして、名無しさんは誰だ?


原作ではお金を取ったのは名無しさんだった。

健太の家まで行く交通費を取っただけ。

だから全額は取らなかった。

5万じゃなかったように思った、2万だったかな。うろ覚え。


七菜の元カレの辻本君はいい人でした~。

七菜に疑われて可哀想だったね。

私が辻本君だったら、

「なんだよ、俺のことそんなに疑うのかよ」て、

ふてくされちゃうと思う。


倉田青年の事件簿の記事を、

見てたのは名無しさんだった?

相葉君も32歳だから、別に倉田中年でも…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR