FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

カラマーゾフの兄弟 第9話

カラマーゾフの兄弟 ☆道しるべ☆


満から父にそっくりだと罵倒され、

黒澤邸に戻った勲(市原隼人)は半狂乱になり、

文蔵の肖像画の前で倒れていたが、


市原隼人のまつ毛が、

閉じた目元からピューと伸びてて、

「まつ毛、長!」と、

思わずつぶやいてしまった。


死んでも尚、

息子たちを支配し続ける文蔵。


いいとこなしか?


いや、文蔵は商才だけはあった。

汚い手を使っていたかもしれないが、

金儲けだけはうまかった。


息子たちに愛は残せなかったが、

お金だけは残せた。


小栗が言う。


どんなに旦那さまに文句があっても

黒澤地所のおかげで生活ができている。
旦那さまを恨みはしても

殺して得をする人間はいません。


憎々しい文蔵も、

商才があったことだけは救いだ。


勲(市原隼人)は、眠っているときも、

文蔵の支配から逃れられず苦しむ。


そんな勲を救ったのは、

涼 (林遣都)の言葉だ。


僕たちに流れてるのは父さんの血だけじゃない!

母さんから受け継いでるものだってある!


勲は子どものころ、

母親と星を眺めたことを、

その時、母親が言った言葉を思い出す。


お母さん、勲たちにあの星のようになってほしい。

誰よりも輝いて迷ったときは、

お互いの道しるべになれるように。


もしも、息子が勲だけなら、

文蔵の影におびえて、

半狂乱の一生だったかもしれないが、

カラマーゾフの兄弟というタイトルだけあって、

3兄弟だったからこそ、

それぞれが救われた。


一方、満(斎藤工)は、検察に拘留されて、

やけっぱちになり、親父を殺したのは自分だと

認めるような発言をしてしまう。


満は接見にきた勲に言う。


俺が中学卒業して家出る前に

一度だけ聞いたことがあったんだ。
俺らは同じ血を分けた子供なのに

なぜ愛せないんだって。
したらあいつこう答えたんだよ。


子供だからって

なぜ愛さないといけないんだ?

それも心底不思議そうな顔で。


俺はあんとき諦めるしかないって思い知った。
親父の子供に生まれたことを

覆すことなんてできないんだって。



そんな満を、勲は担当弁護士として

無罪にすると決意する、自分のためにも。

文蔵に打ち勝つためにも。



カラマーゾフの兄弟は、

百年以上も前に書かれた作品だけど、

文明は進んでも、人間の感情は

それほど変わらないんだね…。



勲は入江に「(弁護しても)負けますよ

と言われて言い返す。



負けませんよ。

たとえやっていたとしても、

やっていないことにしてしまえばいいんですから。


これは勲だから言った言葉ではなくて、

弁護士というのは、

そういう職業だと私は思う。


(入江)ずいぶん過激なことを言うんですね。

(勲)あなたたちも同じでしょ。
自分たちの都合で白いものを黒く塗りつぶすのは。


勲、ビシッと言うねぇ。


勲の役を怖いほどの気迫で演じる市原隼人。


約4ヶ月程でしょうか

残す現場も残り数日となりました。


(中略)


全てのカットを終えた後、

間違いなく手にするものがある事が明確です。

とブログに書いていた。


市原隼人が

「間違いなく手にするもの」って

役者冥利に尽きる、ってことかな?


市原隼人、痩せて痩せて、

ひと昔前の人みたいな

顔立ちになっちゃったね…。







関連記事

theme : 2013年 テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR