FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

戦う!書店ガール 6話 感想

エリアマネージャーの木下ほうか、

いい感じにワルになってきたわ~。

やっぱ木下ほうかはああでなくっちゃね。

えっと…役名はなんだっけ…野島だったかな。


野島はリストラされそうだったのか…。

息子は大学生?そりゃリストラされるのはつらいよね。

もちろん家族がいなくてもリストラはつらいけど。


理子さんを心配する三田君がイケメンだ。

千葉雄大がイケメンを演じるのを見られて嬉しいよ。


理子さんは、吉祥寺店の皆に誤解されても、

ぜんぜん言い訳しようとしない。

そんな理子さんに、ガツンと言う亜紀。


亜紀がガツンと言ったおかげで、

理子さんも俄然やる気が出たのは良かったけど、

亜紀のセリフが長すぎて、ちょっとうるさかった。


亜紀は理子に対しても遠慮せずに

真正面からぶつかっていくから、

理子のことを信じることができるのだと思うけど、

他の書店員より、理子とのつきあいは短いのに、

心から理子を信じているのが不思議な感じ。


田代は嫌な奴なのかなと思ったが、

三田君と話しているのを聞くと、

理子のことを心配しているようだ。


次回、吉祥寺店は

売り上げを伸ばすことができるのか。


最終的に、三田君は誰とくっ付くのか…。



関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR