2015.05.15

まれ 41話 感想

「お菓子バカの変人」


うまいこと言うね、輪子さん。


偏屈なパティシエ大悟(小日向文世)の店に、

希は1ヶ月だけ入門することを許された。


希のレシピノートのどこが良かったのかな?

大悟なら、レシピを見ただけで、

美味しいケーキかまずいケーキか分かると思う。


私はてっきり幸枝のケーキのレシピが、

大悟の目に留まるのかと思った。

幸枝と大悟は知り合いだったとかさ。


まあ、良かったのか悪かったのか分かんないけど、

取りあえず1ヶ月間は、

落ち着くところが決まって良かったね。


回想シーンで、

大悟はケーキ嫌いの子どもたちを集めて、

どこが嫌いだ?と聞きまくっていたが、

怖いよ、私が子どもでも泣いちゃうよ。


でも、腕は確かなようだ。


希は大悟のそういうところに惹かれたと、

ナレーションが入ったけれど、

どういうところに惹かれたのか

私にはいまいち分からなかった。


ケーキ嫌いの子どもにも

ケーキを食べさせたいという熱い思いなのか、

ケーキの研究に熱心なところなのか。


希は誰かを幸せにするケーキを

作りたいと思うタイプだから、

大悟が子ども達のことを思ってケーキを作ったことが、

嬉しかったのかもしれないね。


私が思うには、

大悟は自分のケーキを食べられないという人が

許せなかっただけなんじゃないのかな?


ドランクドラゴンの鈴木拓が出てたね。

気にならなかったということは、

演技が自然だったんだろう。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR