2015.05.08

まれ 35話 感想

希の作ったキャロットケーキで、

一瞬にして母の味を思い出した藍子。


涙を流すほどなつかしい味なのに、幼いころに

幸枝にキャロットケーキを作ってもらったことを、

食べるまで思い出さないって、

そんなことってある?


「言い訳しなくてはいけない時もある」と、

文に言われた幸枝は、

何を思ったのかは知らないけれど、

藍子と徹の結婚20周年記念パーティーをすっぽかして

いなくなっちゃうってどうよ?


せめて藍子の好きなケーキは作っていって。


それとも希にひとりでケーキを作らせたかったから、

わざといなくなったとか?


私には幸枝が理解できないわー。


ところで、あの飴細工は幸枝が作ったの?

前日までに、幸枝と希が一緒に作って

どこかに置いてあったの?


突然出てきた飴細工にびっくりだ。


藍子に出されたキャロットケーキには

生クリームが添えてあったけど、

あの派手な飴細工はどうした?


キャロットケーキ全体を、

もっとよく藍子に見せてあげてほしかった。


幸枝は家族のために

ケーキを作ったことはないと話していたけど、

実は幼い藍子の偏食を直すために

キャロットケーキ作っていたという感動的なお話も、

藍子は食べるまで思い出さないし、

幸枝はいなくなっちゃうし、突っ込みどころ満載だったわ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR