2015.05.04

まれ 31話 感想

突然現れた藍子のお母さん。

20年も前に藍子が縁を切った母、

ロベール幸枝(草笛光子)。

旦那さんはフランス人。


フランス人の旦那さんは再婚相手だから、

希とは血のつながりはなし。


細かい私の疑問は横においといて…


文さんちにどうやって上り込んだ?

しかも、台所を占領して、

シャルロットポワールという

フランス伝統のケーキを作ってるし。


希は初めてお婆ちゃんに会ったみたいだけど、

逆に、どうして突然今になって

希たちに会いに来たの?

だって、お婆ちゃんはフランスで

ケーキ職人をやってるんでしょ?


あまりに突然過ぎて、見ている私も驚くわ。


あんなに目立つ人が外浦村に来たら、

文さんちへ到着する前に噂になりそうだけど、

ケーキを作り終わるころまで、

娘の藍子が気づかないとは…。


細かいことはぜ~んぶ横においといて、

希のパティシエになりたい夢を、

藍子が後押ししてあげない理由は、

それとなく分かった気はする。


ロベール幸枝のことだから、

自分の好きな人や、

自分のやりたいことを見つけたら、

家族のことなんて考えもせずに、

藍子の意見も聞かずに、

目標に向かって、突き進んだに違いない。


私の勝手な推測だけどね。


「移住して来ちゃおうかな~」と、

幸枝は言ってたけど、

フランス人の旦那さんと何かあったのかな?


藍子や希に会いたいから来たとは思えない…。


希は幸枝の作るお菓子に魅せられて、

もしくは幸枝のアドバイスによって、

パティシエの夢を再び追いかけたくなるのかな?


亜紀はミルフィーユ=移住という強引な流れも、

定着しようとしているけれど、

幸枝の登場も強引だったね。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR