2015.04.29

戦う!書店ガール 3話 感想

亜紀は子どものころ、


「すごく人見知りで気が弱った」


ホンマでっか!?


亜紀は帰国子女だったのね。


外国に住んでいると、

言いたいことをハッキリ言わないと、

嫌なことをどんどん押し付けられると、

留学経験のある友人が言ってたけど、

亜紀の性格も、アメリカにいる時に形成されたのかな?


生まれて初めて三田君にフラれた亜紀。


それまでの人生はモテモテだったから、

三田君にフラれた瞬間に

意味が理解できなかったのか。


「もう1度聞かせていただきますけど、

三田さんは理子さんのことが

好きなんですよね?」


強い性格だよね、亜紀は。

気が弱かったのは子どものころのほんのひと時だな。


「これからどうするんですか?」


理子さんのことで、

三田君がどうしようと勝手でしょ。ね?


逃げてるだけの恋愛だ、とか、

三田君に言いたい放題の亜紀。


三田君、頑張れ。


万引き犯を捕まえようとして、

勇敢にも立ち向かった三田君は、

万引き犯に刺されてしまったけど、

カッコよかったよ。


理子さんは田代さんといい感じだけど、

三田君の良さはじわじわくると思うな。


高校生に土下座と言われたときは、

あの強気の亜紀が、

うまく処理できなかったね。


理子さんはさすがだった。

土下座を強要すると強要罪になる、

と言われた高校生は、

理子の言葉にもムカついていたけど、

言い返すことはできなかった。


ところで、次回は吉祥寺店の店長がクビ?

木下ほうかは、これまでのドラマでは、

嫌味だけど仕事はできる男の役が多かったから、

今回は違う一面が見られて興味深いわ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR