2015.04.28

まれ 26話 感想

徹は真面目に働いているのかとおもったら、

「時代は地方、むしろ能登」とか言っちゃって、

また何をたくらんでいることやら。

キミ子の不吉な予感は的中しそうだ。


それより先に、希がピンチ!


安西は移住するのかと思ったら、

東京で経営コンサルタントをやっていて、

輪島塗の職人を引き抜きにきていた。


昨日のレシートの25万というのは、

東京での接待費?

ただ豪遊していただけ?


輪島塗の工程をはぶいて、

質を落として値段を安くして売る、

というのが安西の計画。


伝統を守ってきた輪島塗が大変なことになりそう。


希は安西の片棒を担がされたことになる。

怒られるどころの話じゃないな。


希の同級生の中で、高志は充実しているね。

バンドの活動も順調そうだ。

一子も東京でチャレンジするのが怖くなったのなら、

高志に相談してみればいいのに。


洋一郎はホントに一子のことをよく見ている。


「思うとらんこと言うときは手がグーになる」


洋一郎は漁師をやっているから、

男らしいイメージがあるけれど、内面は女性的だ。


自信がなくなった一子にマキはビシッと、


「覚悟がないならやめときな」


「なして標準語?」と洋一郎。


マキも自信をなくして能登に来たのかな?


みのりはボ~としているようで、

希のことも洋一郎のこともよく見ている。


圭太は輪島塗のことしか見えてない。

一子の苦しい気持ちをぜんぜん分かってない。

彼氏としてどうよ?


「賢そうに見えて意外とだら」

「圭太はだらでふわふわ」


だら=バカ、アホ


賢そうでバカ。ふわふわふのアホ!?


一徹がパソコンを買ってきた。

バイトしたお金で買ったと言ってたけど、

何のバイトしてたんだろう?

バイトする時間なんてあった?

野球ばっかりやってたのかと思ってた。


一徹はパソコンでデイトレやるつもりか?


野球のデータを、ノートにビッシリと

書き込んでいた一徹だから、

デイトレで、徹よりも先にひと山当てそう。


高志の生声も聴いてみたいね。

撮影のときは、自分の声で思いっきり歌ってるのかな?



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR