2015.04.23

戦う!書店ガール 2話 感想

三田君が素敵。


ついに千葉雄大も、

イケメンの役が回ってきて良かった。

ヘアスタイルも似合ってる。


副店長・理子のことが好きな三田君は、

理子と並ぶと顔がちっちゃいね。


三田君の顔がすごくちっちゃいから、

理子の顔がでっかく見えて可哀想。


理子は田代(田辺誠一)からも好かれて、

モテ期なのに、気づいてないのね。


昔の彼なんて、早く忘れたらいいのに。


亜紀は2話は出番が少なかったけど、

歓迎会が始まる前に、

見ている人がイラッとくる態度が全開。

理子は帰ると言っているのにね。


でも、そのおかげで、

亜紀が理子の元カレの相手でないことが分かり、

2人ともすっきりして良かった。


三田君は、理子を家まで送ったとき、

お腹がグ~と鳴ってしまった。


カレー食べていく?と理子のお父さんに聞かれて、

素直に「はい」と頷く三田君。

お父さんの前で、ひとりでカレーを食べるのは、

緊張すると思うけど、三田君は平気なの?


2話は書店の話なのに、

書店ガールというほどの話はなかった。

でも、三田君がカッコイイから許す。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR