2015.04.21

まれ 20話 感想

朝ドラを見るとき、私は副題はめったに見ない、

というか、気にしないというか、

知らないのだけど、

文さんの桜餅は公式HPに載ってるかな?と見たら、

副題も目にとまった。


「さよなら桜餅」


哲也の家族とは、さよならバイバイ?


文さんが作った桜餅、色が濃かったなぁ。

あの文さんが桜餅を作るなんて、

よっぽど嬉しかったのね。


哲也の嫁は、文に対抗できそうな女だ。

「いいのよ、住んだらこっちのもん。

お婆ちゃん達、うまくだませばいいのよ」


娘2人も、

「お婆ちゃん、まじうざい」


哲也も仕事で失敗したのか、

仕事以外のことで失敗したのか、

詳しいことは分からないが、

実家以外に行くあてもないんだろう。


でも、カフェという案は悪くはない。


希とみのりが、お互いの名刺を交換した

いつもの食堂は、

ココアもメニューにないみたいだし。


驚いたのは、みのりも、

一子と圭太が付き合っていたことを

知らなかったこと。


一子から圭太に告白したようだけど、

2人でバレないように気を付けていても、

狭い村だから、誰かに気付かれそう。


今更、希も一子に、「実は圭太が好きだった」なんて

言えやしないよね。

そのうち一子が東京へ行って、モデルの仕事をして、

圭太のことを忘れてしまったら話は別だけど。


前回登場したミズハは、

シタールというインドの楽器の奏者だった。

都会ではなく、田舎の風景の中で、

シタールを練習ししたかったの?


コンサートをやりたいと言ってたけど、

ドラマの中でもシタール演奏を披露するのかな?


哲也も市役所に相談にやってきた。


個人の店でも、1年以内に就職すれば、

5万~10万の奨励金が出るが、

それぽっちの金では、どうにもならない。


希としては、元治の塩田は守ってあげたいが、

公務員がしてはいけないことは、

「規則違反と公私混同。仕事に私情を交えるな」

と紺谷課長にビシッと注意されてしまった。


紺谷課長はうるさそうだよねー。


以前にも課長は、

職員をノイローゼにさせたことがあったと、

トイレ掃除中の徹は聞いてしまった。


希はちょっとのことではへこたれないと思うが、

課長の噂を聞いてしまった徹のほうが先に、

ノイローゼになりそうだ。


哲也の一家が帰ってきたことと、

希の夢とは何か関連があるのかな?

カフェとケーキは相性がいいけど、

そこまで話が進みそうにもない。

それに希はもう公務員だから、バイトもできない。


文さんは哲也に「一泊二食付4200円」と言ったけど、

1人分だよね?

私は一瞬、家族4人で?と思ってしまった。

息子割引かと…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR