2015.04.17

戦う!書店ガール 1話 感想

AKB48の人って、何でもこなせるねぇ。
堂々としてるし。

渡辺麻友はアップになると
目がアニメキャラみたいにキラキラだ。

北村亜紀(渡辺麻友)が現実に職場にいたら、
うっとうしいとは思うけど…、

上司は味方だし、根性もあるし、アイデアマンだし、
おじいちゃんのコネも仕事に使える。

うまくいって大成するか、同僚に嫌われてダメになるか、
両極になりそうなタイプの女性だ。
でも、ドラマだから、うまくいくんだろう。

ドラマのコンセプトは番組情報によると…

『20代と40代の働く女性が、互いにぶつかり合いながらも、
仕事と恋愛の困難に果敢に乗り越えてゆく姿を描く』


『「コネ入社のお嬢様」と「たたき上げの苦労人」という境遇の違い、
性格の違いからくる仕事と恋愛に対するアプローチ』


北村亜紀と副店長の西岡理子(稲森いずみ)の真剣勝負~。
性格が自分と全く違う人からのほうが、学ぶことは多いのかもしれないが、
イライラするだろうな副店長。

店長を演じる木下ほうかは、他のドラマでは嫌味な役が多いけど、
このドラマでは、亜紀の言うことに賛成して、すぐに逃げちゃうのね。

千葉雄大はこれまでヘンテコリンな役が多かったけど、
今回は違うのかな?

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR