2015.04.16

まれ 16話 感想

ロールケーキ甲子園、北陸予選がスタート。

ファイヤ~。


希のロールケーキは、

貧乏だけど頑張ろうという

意味がこめられている。


結果は10位。


まあ最初はこんなもんでしょ。

材料もいい物を使ったほうが

おいしく出来上がると思うし。


審査員でパティシエの大悟(小日向文世)に、

自分のケーキのどこがダメが聞きに行った希。

なかなか勇気があるな。


機嫌悪そうだったね、審査員。

まずいケーキをいっぱい食べたからと言ってたけど、

きびし~。


せめて、パティシエになれる見込みがあるか

教えてもらいたい希。


「何でなりたいんだ?」

「ケーキは食べた人をちゃ笑顔にしてくれるからです」


笑顔なんて関係ない、まずは修業。

修業が終わっても修業。


修業する前に、

見込みがあるかどうか聞くのは、

それこそ、見込みがないということ。


そう言われても、まだ高校生だし…。


趣味で作るケーキなら、

皆おいしいと言ってくれるけど、

プロになる心構えは違うようだ。


希は材料を買うお金もないのに、

それなりに頑張ったのに、

ガックリするよね。


落ち込む希に圭太は、


「焼きもんは嘘つかん」と、

訳の分からないことを話し出す。


じいちゃんの弥太郎と違って、

女の子の扱い方が不器用な圭太。

そこが可愛くもあるけどね。


圭太は輪島塗について語る。


「輪島塗は手を抜いたら

そのまんま焼きもんに出てくる。

ほやけど漆は嘘をつく」


手抜きしても、上から綺麗に漆を塗ったら、

見た目は分からないが、

見えなくても嘘をついたらダメだ。

だまされるから余計にだましたらダメだ。


…と3年前、圭太に話してくれた弥太郎。

その言葉を聞き、かっこいいと思った圭太は、

輪島塗をやりたいと思った。


それで…?という感じだけど、

圭太が希を励まそうと思った気持ちは、

何とか希に伝わったようだ。良かったね。。。


一子は東京のオーディションで力を出し切った。

結果は後日。


もしかしたら、

一子のほうが先に夢に近づくのかな?


藍子は希の行動を知っていながら、

帰ってきた希をしかって叩いた。


希の決意がどれほどか聞くための藍子の作戦か?

それとも、落ち込んでいる希に、

くやしー!私は何がなんでもやってやるー!と、

思わせる作戦か?


藍子の考えていることは、深いようで浅く、

浅いようで深いから分からないわ…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR