2015.04.11

まれ 12話 感想

今朝はバタバタしながら見ていたら、

あっと言う間に終わってしまった15分間。

話が少し進んだことは分かったけどね。


希は圭太に告白されたのに、

じんましんが出ちゃったか。

ゾクゾクとして、じんましんが出たのかな?

漆にかぶれる体質ではないもんね?


圭太は転校する前に、

希とはほとんど話してないのに、

希への思いをずっと温めていたとは。

まるで女の子みたい。男の本質とはそういうものか?


圭太がまれに告白したときに、

犬がスタコラ歩いて行ったのが

のんきそうでよかったなぁ。わんわん


そろそろ夢に目覚めそうな希。


藍子は希の夢が本気か試すために、

夢を目指すなんて絶対反対と言ったのね。

そんな藍子の気持ちを文は見抜いていた。

徹と私は、ぜんぜん気づいてなかった。ハハハ。


輪島大祭にかけるような熱い思いこそが夢!?


ケーキ職人も、塗師も、

塗るという点ではよく似ているから、

希は圭太のお嫁さんになって、

塗師屋になればいいのに…と思ってしまった。

そうなれば、外浦村に来たかいがあったというもんだ。


希はパティシエになる夢に、

しっかり目覚めるために、

外浦村に来て、いろんな人に出会ったの?

それが運命(ドラマ)というものか?

まあそういうことも人生にはあるかもな。


元治は徹が抱いている夢は

夢ではないと言い切った。


ふらふらしている徹だけど、

希にとっては、父ちゃんだ。

私が希なら、わざわざ元治に言われたかない。

私は大泉洋がけっこう好きなもんで…。


徹だって1度は仕事が成功したこともあった。

やり方がヘタなだけで、

仕事のいいパートナーと出会えば、

成功することだってあるかもしれない。

失敗して借金をつくる確率のほうが高そうだけど。


成功する夢だけが夢ではないはず。

藍子は、何度失敗しても、

夢を追いかける徹が好きなのかもね。

一発当てることを、

子どもみたいに夢みている徹のことをね。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR