2015.03.28

マッサン 最終回 感想

マッサンも最終回。


連れ合いのことが、好きであればあるほど、

亡くした時の悲しみは深い。

逆に、嫌いだったら、悲しみは少ない。


「私の夢はマッサンでした」というほど、

エリーはマッサンが好きだった。

マッサンはエリーが亡くなってから、

まる二日泣き続けるほど、

エリーが好きだった。


どんなに悲しみは深かったろう…。


少しくらい嫌われてから亡くなるほうが、

周囲に悲しみを残さなくていいのかな…と、

こういうドラマを見ると、私は考えたりします。


でも、悲しみに沈んでいたマッサンは、

エリーの遺書に励まされて、

世界に認められるウイスキーづくりに励んだ。


エリーが亡くなってから10年後の1971年。


愛妻の名を付けたウイスキー「スーパーエリー」が、

ベスト・スコッチ・スタイル・ウイスキー賞に輝いた。


マッサンもずいぶん老けてたなぁ。

マッサンのアドベンチャーも、

そろそろ終わりに近づいているんだろうか…。


墓前にスーパーエリーを供えて乾杯して、

「ありがとう、ありがとうのう、エリー」とマッサン。


スーパーエリーのウイスキーのビン。

ビンの首の部分のラベル模様が指ぬきだったね。


お墓が綺麗だった。

シクラメンの花に囲まれて明るい雰囲気で。

エリーが眠るのにふさわしいお墓だった。


エリーの指ぬきのネックレスをお墓にかけて、

銀貨ものせるマッサン。


ウイスキーの味が、

実はよく分からなかったエリーだけれど、

マッサンが進む道に、生涯寄り添い続けた。


「この手、離すなよ」


最期の時まで、マッサンの手を離さなかったエリー。


エリーの夢そのものだったマッサンも、

人生のアドベンチャーを、

最後まで精いっぱいやり遂げた。


アドベンチャーとは、私の電子辞書によると、

『成功の見込みの少ないことを無理にすること』。


アドベンチャーだけでなく、

そこに愛があったから、

マッサンとエリーは幸せだったんだね。


最終回の感想は午前中に書けて良かったぁ。

次の朝ドラは面白いのかな?

今のところ、全く予備知識なしの私です。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR