2015.03.27

花嫁のれん4 最終回 感想

結局、陣内の旅館の女将になったのは綾さん。

きっと房子さんは、自分のことのように喜んだと思う。


綾に陣内の旅館へ行かないかと提案したのは、

奈緒子でしたね。

私は昨日のブログで真知子と書いたけど。

公式HPの予告を読み間違えたかな?


陣内も真知子も、

お互いの目標を達成するまでは、

「恋はおあずけ」か。


でもさ、陣内が和風旅館を成功させて、

真知子もおばあちゃんの民宿再開を成功させたら、

結局、2人は一緒になれないよね?


綾は陣内の旅館で一生懸命尽くすと思う。

老舗旅館とは違う、新たなおもてなしを、

綾なりに考えて。


健気に頑張る綾の姿を見続けたら、

陣内だって、心移りすると思わない?


ここでひとまず、

真知子と綾のことは置いといて…。


は、海外からのお客様を多く受け入れたい

和倉温泉の女将に。

香のお母さんも喜んでくれたようで良かった。


佑美は、みどりママの誘いはお断りして、

湯湧温泉の女将に。

女としてではなく、『女の将』として、

生きてゆくことを心に誓った佑美。


かぐらやの女将塾を卒業した塾生となれば、

どの旅館にとってもいい宣伝になるだろう。

佑美はまた、週刊誌に取り上げられるかもね。

でも、今度は堂々と胸を張って、

女将として取材に応じればいい。


真知子のおばあちゃんの言葉は、

ドラマの中でよく出てきたが、締めくくりは、

「客の心と、もてなす心が響きあう、それが宿」


かぐらやの大女将がよく口にする言葉は、

「良き思い出は心の宝。

その宝を作っていただくことこそ、

おもてなしの心」


この二つを合わせて、


「女将の道をきわめていく上で、

最も大切な心と心」


それが奈緒子の塾生へ贈る言葉になった。


しかし、奈緒子さんは、

最後の最後まで、

真知子に思い入れが強かったね。


「娘を嫁がせる親心の気持ち」という、

奈緒子の気持ちも少しは分かるけど、

奈緒子がくぐった覚悟ののれん、

『花嫁のれん』を、

真知子にあげちゃうなんて。


能登大橋と能登の海が描かれた、

奈緒子の花嫁のれん。


「何度波が押し寄せてきても、

くじけずに頑張ってほしい」

と、奈緒子は真知子に言った。


このことを、大女将は知ってるのかな?


後で奈緒子から聞いて、

「キーーー!」てならないかな?


私は花嫁のれんのシリーズ1と2は見ていないので、

奈緒子と宗佑の間に、なぜ子どもが出来ないのか、

ただ作る暇がないだけなのか、分からないけれど、

『花嫁のれん』って、ずっと大切にして、

子どもが受け継ぐものとかではないのかな?


大女将は、おまつ様に

塾生全員が旅立つことを報告して、

皆を激励した。


「頑張るまっしや」


金沢弁もいいねぇ。


塾生には初志貫徹して、

頑張ってもらいたいね。


奈緒子も大女将から、

「人を育てるのも女将修業。

奈緒子さんも合格です」と言ってもらえて、

嬉しかったと思うわ。


ラストは金沢駅から。


きっと撮影中は、すごい人だったのでは?

だって、大女将と奈緒子の声が、

アテレコになってたもん。

奈緒子さんの口元を見ていて気付いた。


北陸新幹線がピカピカでカッコよかった。

私は金沢には2回ほど行ったことがあるけど、

もう何年も前のことだから、

駅が綺麗になったんだなぁ、と思った。

また行ってみたいなぁ。


大女将は奈緒子のお母さんの

お見舞いに行ってきたのね。


北陸新幹線のおかげで(?)

東京と金沢をとんぼ返り。


「疲れた」という大女将の気持ちも分かる、

と思ったら、疲れたのは女将塾の話だった。

きっと、久々の遠出で疲れて、

愚痴を言いたくなったんだね。


でも、大女将のちょっとした嫌味なんか、

奈緒子はへっちゃらになった。

強くなったね。


これからも、かぐらやの女将として、

嫁として、奈緒子さんも…


「頑張るまっし!」byあはは☆るい(私のHNです念のため)


終わっちゃった~。

真知子と陣内がキスさえしなくて残念だったね。

お次は、榊原郁恵が初の昼ドラ挑戦だそうで。

おもしろいかな?取りあえず第1回は録画予約した。


今度の昼ドラのターゲットは40~60代?

予告の出演者のアップがやつれた感じでちょっと悲しい感じだったなぁ。

若いイケメンは、全く出てこないの??



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR