2015.03.24

花嫁のれん4 57話 感想

いよいよクライマックスに突入だ。

陣内と真知子の恋。ドキドキ


陣内の気持ちなど知るよしもない

丈太郎親子がやってきて、

真知子に猛烈にアタック開始~。


結婚を前提にお付き合いをして、

熊谷観光の次期社長夫人に、と節子。


奈緒子は「ダメったらダメ、です」


さすがに、ダメよ~ダメダメとは言わなかったね。


「物分りのいい姑になる」と節子は言ってたけど、

一緒に住むようになったら、

絶対に無理だと思うわ。


佑美と香は、丈太郎のことを、

「面白い人だから、退屈しないかもよ」と、

真知子に言ってたけど、

人ごとだから言えるんだよね?


丈太郎のことを噂する仲居さんたち。

一流のかぐらやの仲居としては失格。

その噂話を聞いてしまう陣内。


燃える恋心。メラメラ~。メラメラ


その合間を縫って、綾から陣内への告白。


思い切ったね、綾さんも。


ところで、女将塾を1番の成績で卒業した人が、

陣内の和風旅館の女将になれるらしいけど、

いつからそういう話になってたの?


このところ、風邪で頭がぼんやりしている私は、

てっきり、女将塾の卒業生の中から、

陣内が選ぶのだと思っていたわ。


でも、陣内は真知子に、

パートナーになってもらいたい。


「俺は君となら、これから何があっても、

笑顔でやっていける気がする」

と、陣内は真知子に言ってたもんね。


真知子のおばあちゃんの民宿が、

陣内の目指す和風旅館のコンセプト。


笑顔の花を咲かせたい。

「真知子さんのような笑顔」をね。


奈緒子は、陣内と真知子が、

告白の一歩手前であると察していた。

さすが奈緒子さん。


でも、真知子がおばあちゃんの民宿を

再開させたい気持ちも、

よく分かっている奈緒子。


だから、手放しには喜べない。


どうするつもりだろう、真知子は?


陣内のパートナーになるということは、

おばあちゃんの民宿を再開できない。


卒業試験で1番をとるのは、

もしかしたら綾さんで、

真知子と陣内の恋は成就しないという、

そういう結末もありかもしれないね。





関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR